ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

高卒3年目・塹江敦哉(広島)、大化けする可能性

2017年02月25日

2/25、スポーツニッポン2面「虎番潜入」より

2014広島ドラフト3位 塹江敦哉
高松北高・投手・動画

昨年のセ・リーグ覇者・広島の沖縄2次キャンプに潜入しました!。今年の阪神の開幕戦の相手です。昨年は7勝18敗と大きく負け越し、25年ぶり優勝の引き立て役となってしまいました。今季は大型補強はなかったものの、戦力は依然充実。

この日は菊池や鈴木らが侍ジャパン合宿のため不在でしたが、球場内の熱気はむんむん。ロッテとの練習試合では初回に丸が3ランを放てば、ドラフト1位・加藤が2回無失点で上々の対外試合デビューを果たすなど、開幕に向けて着実にチーム力は上がっているようです。

そんな中、開幕投手の有力候補、ジョンソンを発見。昨季の開幕投手で、阪神とは5度対戦し3勝をマークするなど苦しめられました。状態はいかほどかさっそく直撃してみると「状態は良いよ。開幕が楽しみだ」と余裕の笑顔。表情から察するに調子も万全に近いはず。今季も、やっかいな相手になりそうです。

さらに今回の潜入取材により、また新たに警戒すべきキーマンが判明しました。評判がよく、広島担当記者からもイチオシされるのはプロ3年目の塹江投手(動画)です。阪神でいえば植田海と同い年。昨季に1軍デビューを果たしたばかりの左腕は、150キロ超の速球が魅力で、今季は飛躍が期待されている逸材です。

阪神といえば速球派左腕が苦手なイメージ。これは早めにチェックせねばと続けて直撃しました。そんな塹江投手の今季の目標はずばり1軍定着。「自分の持ち味はやっぱり真っすぐ。そこをレベルアップさせて、今年先発ローテにも食い込みたいです」

キャッチボールでは、リズム感の良い投球フォームからスッと伸びのあるボールを披露。23日の韓国KIA戦では1回無失点とアピールを続けており、現状では中継ぎとして1軍入りが濃厚ですが将来は同じ左腕のジョンソンのように大化けする可能性もありそうです。

「去年は鈴木さんが神ってましたが、今年は自分が神ってみせます!」という自信たっぷりなところも魅力。さらに昨季で現役引退した黒田博樹氏の魂も継承しており、「やっぱりいるだけで雰囲気が締まった。野球への姿勢など、全部が勉強になりました」

ベテランと中堅の安定感に加え、着実に若手戦力が成長している広島。今季も阪神にとって難敵となりそうです。



下は2014ドラフトで広島が指名した選手です。塹江敦哉は3位指名され入団。高校時代のスカウト評はこちら

広島の2014ドラフト指名選手
有原 航平    
1位 野間 峻祥 中部学院大 外野手
2位 薮田 和樹 亜細亜大 投手
3位 塹江 敦哉 高松北高 投手
4位 藤井 晧哉 おかやま山陽高 投手
5位 桑原 樹 常葉菊川高 内野手
6位 飯田 哲矢 JR東日本 投手
7位 多田 大輔 鳴門渦潮高 捕手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 09:23│ 広島 
ドラフトニュース検索