ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

オリックスドラ2・黒木優太、他球団007うなった

2017年02月27日

2/27、サンケイスポーツ6面より

2016オリックスドラフト2位 黒木優太
立正大・投手・動画

オリックスのドラフト2位・黒木優太投手(動画)が26日、練習試合の韓国斗山戦(清武)に3番手で登板し、1回無失点の好投。福良淳一監督は当初、先発候補だった右腕のリリーフ適性も見ていく意向を明かした。開幕1軍入りへ、また一歩前進だ。

バキッ!! 鈍い音が球場に響く。7球目。左打者の内角低めに剛球を投げ込み、バットをへし折った。黒木が自慢の速球で開幕1軍入りへ、起用法の選択肢を広げた。「50点です。指にしっかりかかっていない感じがあったので」。自己採点は辛いが、投じた14球に魅力は凝縮されていた。

六回から3番手でマウンドに立ち、上位打線を圧倒。先頭の1番打者を捕邪飛に打ち取ると、その後、三塁手の失策で走者を置いたものの、右飛、見逃し三振に仕留めた。最速は144キロを計測。「変化球でカウントをとれたことはよかった」と収穫も口にした。

投げっぷりがだぶるのはロッテのエースだ。投球時の左足の使い方が似ている点もさることながら、真っすぐの威力も涌井級との声が挙がる。福良監督は以前、驚きの表情で明かしていた。「打席で黒木のボールを見た小谷野が、涌井のいいときの直球みたいと言っていた。それだけ、手元で伸びてるってことやろ」

打点王にまで輝いたベテランの評価に同調する指揮官。実際、先発タイプで獲得したが、ここまで2試合は1イニングの起用だった。狙いは中継ぎ適性の確認。将は「真っすぐが強い。(先発、中継ぎ)どっちにするか。両方見る」と説明した。視察した日本ハム・関根スコアラー「ボールが強い。きょう見た中では一番」とうなった。

「どのポジションがやりたいとかはありません。開幕1軍が目標」。そう意気込む右腕の次戦は3月4日のWBC強化試合・中国戦で2回を投げる予定。オリのジョニーの可能性は無限大だ。

(2月26日 練習試合、オリックス 13―7韓国斗山)




下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。2位・黒木君のスカウト評はこちら

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位山岡 泰輔東京ガス 投手
2位黒木 優太立正大 投手
3位岡崎 大輔花咲徳栄高 内野手
4位山本 由伸都城高 投手
5位小林 慶祐日本生命 投手
6位山崎 颯一郎敦賀気比高 投手
7位飯田 大祐ホンダ鈴鹿 捕手
8位沢田 圭佑立教大 投手
9位根本 薫霞ケ浦高 外野手
育1張 奕日本経済大 外野手
育2榊原 翼浦和学院高 投手
育3神戸 文也立正大 投手
育4坂本 一将BCL・石川 内野手
育5中道 勝士明治大 捕手


draftkaigi at 07:04│ オリックス 
ドラフトニュース検索