ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

前野幹博(ヤマハ)、日ハム「飛距離はプロと互角」

2017年03月01日

日刊スポーツwebsiteより (source)

前野 幹博 (ヤマハ・三塁手)
185cm・右投左打・動画

昨年、社会人野球日本選手権で初優勝したヤマハの4番・前野幹博(動画)が27日、好投手から初安打をマークした。今秋のドラフト1位候補左腕となるJR東日本の田嶋大樹から右前打。プロ球団スカウトが見守る中、存在感を示した。

PL学園(大阪)からヤマハに入社して4年目の今年、ドラフト指名をうかがう主砲がアピールした。試合もヤマハが3―1でJR東日本に勝利。前日に続き、2連勝となった。

ヤマハの主砲がプロ注目左腕から今季初安打を放った。スタンドに集結したオリックス、日本ハムのスカウトの眼前で、前野は5回表無死1塁、1ボールから2球目の直球を右前にはじき返した。4番で出場した前日は3打数無安打、1死球。この日も中飛、三振と続いた3打席目で待望の今季初安打。

「結果はまだまだですが、打ち損じをへらすなどのやりたいことが出来ている」と、まずまずの手応えを口にした。

昨年のドラフト会議でチームメートの池田駿投手が巨人に4位指名された。高卒で3年目の前野もドラフト解禁でプロ指名を期待したが、名前はなかった。それでも「池田さんがすごいなと思ったし、次は自分がそうなりたい」と刺激を受けた。

冬季練習は内山靖允トレーナーのもと、ウエートトレを消化。体重は89キロから94キロに増えた。同トレーナーから「これまでもやってきたが取り組む姿勢が変わった」と評される。オープン戦後、コーチと選手数人によるフリー打撃にも参加。

日本ハム・熊崎誠也スカウトは「練習を見ても打球の飛距離はプロと遜色ないが、試合で結果が出せていない。何かのきっかけで変わると思う」と分析していた。

(2月27日 オープン戦 ヤマハ 3―1 JR東日本)



前野君のバッティング動画はこちら


下は社会人・野手の主なドラフト候補です。

2017社会人のドラフト候補 <捕手>
岸田行倫(大阪ガス) スカウト評
2017社会人のドラフト候補 <内野手>
前野幹博(ヤマハ) スカウト評
北村祥治(トヨタ自動車) スカウト評
2017社会人のドラフト候補 <外野手>
菅野剛士(日立製作所) スカウト評
藤岡裕大(トヨタ自動車) スカウト評


draftkaigi at 07:05│ 日本ハム 
ドラフトニュース検索