ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

甲子園春夏連覇の水本弦(亜大)、東邦ガスへ入社

2017年03月04日

3/3、中日スポーツ9面より

水本 弦 (東邦ガス・外野手)
176cm・両投左打・動画

日本一を知る即戦力が東邦ガスに加わった。水本(動画)は広角に快打を放つ打力と勝負強さが売りの外野手。2月1日に合流し、左手首の肉離れで全体練習から外れていたが、打撃練習はすでに再開した。シーズン開幕に向けて調整を進めている。

「技術や取り組む姿勢が学生とは全然違う。東海地区はレベルが高いので、こういう環境でやれるのはうれしい。打撃でアピールしたい。レギュラーをつかむのは最低限の目標だと思っている」

学生時代は輝かしい実績を残した。小学2年で野球を始めてから、全てのカテゴリーで全国大会に出場。特に大阪桐蔭高時代は同期の藤浪(2012阪神1位)後輩の森(2013西武1位)らタレントぞろいのチームで主将を務め、春夏甲子園を連覇した。

亜大でも入学直後に定位置をつかみ、1年春の東都リーグでベストナインを満票で受賞。大学日本代表に選ばれ、1、3年の明治神宮大会で日本一を経験した。

「いろいろな舞台を経験しているという自覚はある。チーム力を大事にしたい。全国で勝つ秘訣だと思う」と水本。伏見裕幸監督も「まず期待するのは打撃。キャプテンシーも1年目から発揮してほしい。他の選手の刺激にもなるはず」と話す。

石川県野々市市出身。中学時代にプレーした白山能美ボーイズでは、京田(2016中日2位)とチームメートだった。高校で離れ離れになったが、大学時代は同じ東都リーグで戦った。今も近況を報告し合う。

「京田は野球のことしか考えていないんじゃないかと思うくらい。立場は違うけど、同じ地域でやれるのはうれしい。お互いに情報が入りやすいので高め合いたい」

東邦ガスは2年連続で都市対抗出場を逃している。「力はどこも変わらないと思う。都市対抗を決める上で、自分に何ができるか。結果を出すしかない。数字以上の結果を残して勝利に貢献したい」。3年ぶりの東京ドーム行きを目指すチームには頼もしい存在になりそうだ。



水本君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 10:45│ 社会人 
ドラフトニュース検索