ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

オリックスドラ1・山岡泰輔、中国代表抑え評価急上昇

2017年03月05日

3/5、スポーツニッポン4面より

2016オリックスドラフト1位 山岡泰輔
東京ガス・投手・動画

軽く斬って捨てた。オリックスのドラフト1位・山岡(動画)がWBC強化試合・中国戦に先発し3回1安打、無失点と好投。開幕ローテーション入りに大前進した。MAX146キロの直球を軸に得意のスライダーで寄せ付けず、3回2死まで完全投球。

降板予定まであと1死となり、9番・杜暁磊にツーシームを2球試投して四球を与えたものの安定感抜群の投球に手応えをつかんだ。「この前の(2月26日の韓国・斗山との)練習試合が先発で3回3失点だったので、今日はゼロで抑えたいと思った。ストライク先行でいけた」

新人右腕の快投を喜んだのが福良監督だ。同じローテーション候補のコークが2番手で4回2失点。テンポの悪い内容に「次を見てみないと分からない」と言葉を濁したが、山岡については「キャンプに比べて真っすぐも強く、スライダーのキレも本来のものが出てきた」と高評価した。

次回登板が予想される11日の巨人とのオープン戦で結果を出せば、開幕2戦目となる4月1日の楽天戦への抜てきもありそうだ。

プロ入り後、初登板となった本拠地での快投。実は、社会人時代の15年アジア選手権で中国に5回2安打無失点と好投しており「ほとんどメンバーは変わっていないと思う。いいイメージがありました」と、侍さながらの実力も見せつけた。指揮官が田中(ソフトバンク1位)よりも獲得を熱望した将来のエース候補が、実力を発揮し始めた。

(3月4日 WBC強化試合 オリックス 5―2 中国代表)




下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。1位・山岡君のスカウト評はこちら

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位山岡 泰輔東京ガス 投手
2位黒木 優太立正大 投手
3位岡崎 大輔花咲徳栄高 内野手
4位山本 由伸都城高 投手
5位小林 慶祐日本生命 投手
6位山崎 颯一郎敦賀気比高 投手
7位飯田 大祐ホンダ鈴鹿 捕手
8位沢田 圭佑立教大 投手
9位根本 薫霞ケ浦高 外野手
育1張 奕日本経済大 外野手
育2榊原 翼浦和学院高 投手
育3神戸 文也立正大 投手
育4坂本 一将BCL・石川 内野手
育5中道 勝士明治大 捕手


draftkaigi at 08:30│ オリックス 
ドラフトニュース検索