ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

ソフトバンクドラ1・田中正義、開幕ローテ絶望的に

2017年03月07日

3/7、西日本スポーツ20面より

2016ソフトバンクドラフト1位 田中正義
創価大・投手・動画

福岡ソフトバンクのドラフト1位・田中正義投手(動画)開幕ローテーション入りが絶望的となった。6日、工藤公康監督が明かした。一方で指揮官はオープン戦でのリリーフ起用を明言。キャンプ終盤から出遅れている最速156キロ右腕は、リリーフで開幕1軍入りを目指すことになる。

ヤフオクドーム内で投手コーチ陣らとのミーティングを終えた工藤監督が田中について、こう明言した。

「そこ(開幕ローテ)は難しいかなというのは確かにある。今回休んだことで良くなることも考えられる。先発もリリーフも含めて全て(1軍を)外れるわけではないと考えている。先発よりもまずは中継ぎの方がいいのかなと思っている」

現時点で開幕ローテ入りの可能性は極めて低い。ただ、最速156キロの球威が捨てがたいのも事実。救援で開幕1軍を目指す起死回生のプランで田中の能力をフルに生かす方針だ。

先発ローテ候補の一角として期待された春季キャンプで壁にぶつかった。投内連係でフィールディングの弱点を露呈。終盤は疲労もあってのノースロー調整を続けた。2月23日の紅白戦以来、本格的な投球練習も再開しておらず、実戦登板の予定も決まっていない。

鹿児島、北九州と続いたオープン戦の遠征には参加していなかったが、きょう7日に本拠地で再合流。ブルペン投球も再開する見込みだ。工藤監督は「ブルペンにも入らないといけない。しっかりやってもらった上で、何試合かは分からないけれど、(オープン戦で)投げてもらうことは考えています」と説明した。

力強い直球を武器にするタイプだけにリリーフ適性もありそうだ。倉野投手統括コーチは「先発としては物足りないので争いに入っていけない。短いイニングを全力で投げた方がいいところが見られるのかな」と補足した。

キャンプを終えた田中は「全てが初めてで、この後の流れも想像でしかない。オープン戦でしっかり投げられるように頑張ります」と誓っていた。まずは短いイニングで自分の仕事場を確保する。




下は2016ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。1位・田中君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2016ドラフト指名選手
1位田中 正義 創価大 投手
2位古谷 優人江陵高 投手
3位九鬼 隆平秀岳館高 捕手
4位三森 大貴青森山田高 内野手
育1大本 将吾帝京第五高 外野手
育2長谷川 宙輝聖徳学園高 投手
育3田城 飛翔八戸学院光星高 外野手
育4森山 孔介藤沢翔陵高 内野手
育5清水 陸哉京都国際高 外野手
育6松本 龍憲崇徳高 内野手


draftkaigi at 08:10│ ソフトバンク 
ドラフトニュース検索