ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

巨人ドラ7・廖任磊のウワサ

2017年03月07日

3/7、日刊ゲンダイ26面より

2016巨人ドラフト7位 廖任磊
開南大卒(台湾)・投手・動画

201センチ、125キロの巨漢がベールを脱いだ。5日の日本ハムとのオープン戦。打線がわずか2安打と沈黙した巨人にあって、光明は新人一番乗りの一軍昇格を果たしたドラフト7位ルーキーのリャオ・レンレイ(廖任磊)投手(動画)だ。八回に4番手で登板。2三振を奪い、1回を無安打無失点に抑えた。

身長201センチの角度を生かし、19球中15球を直球で押した。二軍の実戦では150キロをマークしているが、この日の最速は149キロ。

「今日出せるものはちゃんと出した。全力で投げた。初めてドームで投げたけど、いい感じ。スピードはまだまだ上げられる」と充実感をにじませれば、高橋由伸監督も「最初にしては良かった。またチャンスはどこかでとは思う」と及第点を与えた。

岡山共生高出身。日本語はペラペラだ。さらにこの男、豪快なのは投球だけではないともっぱら。二軍スタートだった宮崎キャンプ中、すでに一軍に名前がとどろいていた。主力のある選手がこう話していたのだ。

「メチャクチャ凄いらしい。ボールのスピード?じゃなくて飲む量が。力士みたいにデカいから、飲みそうといえば飲みそうなんだけど、これがホントに飲むらしい。量を抑えている日でもウイスキーのボトルを一人で空けて平気な顔してるって。それがホントなら、ジャイアンツ一になるでしょうね」

巨人には阿部、村田、長野ら酒豪自慢がいるが、そんな達人をはるかにしのぐ酒豪ぶりという。今回の一軍昇格、登板は「見たことがないから見ることが目的」と尾花投手コーチが顔見せの意味合いが強いと説明していた。予定通り、いったん二軍に戻るが、首脳陣にインパクトを残す好投。

「二軍に帰って精度を上げたい。いつでも一軍に上がれるように準備してチャンスを待ちたい」と二日酔い知らずの晴れやかな表情で、雪深い札幌を後にした。




下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。

巨人の2016ドラフト指名選手
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手
2位 畠 世周 近畿大 投手
3位 谷岡 竜平 東芝 投手
4位 池田 駿 ヤマハ 投手
5位 高田 萌生 創志学園高 投手
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手
育1 高井 俊 BCL・新潟 投手
育2 加藤 脩平 磐田東高 外野手
育3 山川 和大 BFL・兵庫 投手
育4 坂本 工宜 関学大・準硬式 投手
育5 松原 聖弥 明星大 外野手
育6 高山 竜太朗 九州産業大 捕手
育7 堀岡 隼人 青森山田高 投手
育8 松沢 裕介 四国IL・香川 外野手


draftkaigi at 09:50│ 巨人 
ドラフトニュース検索