ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

清宮幸太郎(早実)、楽天もビックリ「普通は・・・」

2017年03月09日

3/9、中日スポーツ9面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

高校野球の練習試合が解禁となった8日、センバツに出場する早実は早大安部球場で早大と練習試合を行い、今秋ドラフト1位候補の清宮幸太郎内野手(動画)が高校通算79号となる特大ソロを放った。試合は早実が6―17で負けた。

ホームランバッターの打球だった。9回先頭、2ボールから、父がロッテなどで活躍した小宮山将投手の真ん中高めの直球を捉えた打球は102メートルの右翼上方にある高さ15メートルのネットをも越えていった。「甘い球になりましたが、さすがです」と打たれた先輩も脱帽。

この日5打席目での初ヒットは、大先輩の王貞治・ソフトバンク球団会長や大好きな元大リーガー、D・オルティス(元レッドソックス)のアーチを思わせる弾道。

中日、阪神など視察した7球団のスカウトも推定130メートル弾を改めて絶賛。楽天の仁村スカウトは「普通は、あれだけ打球が上がらない。パワーがあるね」と感心するように語った。

この日は犠飛でも打点。4打数1安打1四球に終わり、チームも兄貴分に圧倒されたが、昨秋以来の実戦で仕方のないところ。試合勘は今後取り戻していくことになる。10日には組み合わせ抽選がある。大リーグの本塁打王を夢みるスラッガーの春が始まった。

(3月8日 練習試合 早稲田大 17―6 早稲田実)




清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 08:43│ 楽天 
ドラフトニュース検索