ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

巨人ドラ1・吉川尚輝が2軍デビュー、監督の評価上々

2017年03月12日

3/12、スポーツ報知4面より

2016巨人ドラフト1位 吉川尚輝
中京学院大・遊撃手・動画

待望の一打が飛び出した。1点を追う6回先頭。吉川尚(動画)は三嶋の外寄りのチェンジアップを振り抜いた。2軍とはいえ、打球は中前に抜けるプロ初打席初安打。相手は14年の開幕投手だったが、「良い投手から積極的に打ちにいけた。1本出てよかった」。Hのランプを確認すると、塁上で自然と笑みがこぼれた。

4回から代走で出場すると、対外試合で初となる二塁の守備へ。センスの高さも見せつけた。6回2死二塁で青柳の中前への安打性の打球を逆シングルで捕球し、一塁送球でアウト。ピンチを脱出した。8回無死一、三塁の場面でも松本の二遊間への強烈な当たりを捕球し、本塁へ。間一髪でセーフとなったが力強い送球だった。

上半身のコンディション不良のため、ネットスローを繰り返していた1月の頃を思い返し、「大げさかもしれませんけど、やっと野球ができている」と感じた。

2打数1安打だったが、首脳陣の評価も上々だ。斎藤2軍監督は「初めて実戦で見たけど守備の動きはいいし、打撃も非凡なものを持っている」とうなずいた。ネット裏で観戦した堤GMも「あとは高橋監督や村田ヘッド次第だけど、上でも見たいと思っていると思う」と昇格を示唆。オープン戦の終盤での1軍デビューが現実味を帯びてきた。

2軍合流が決まった8日。両親と2人の兄の家族全員に近況報告を兼ねて電話をした。父・好さんからは「よかったな。上がったばっかりでいきなり無理はするなよ」と温かい言葉をかけられた。上々の“デビュー”は家族にとっても明るい話題になったはずだ。

「1試合だけじゃなく、続けてアピールして少ないチャンスをものにしたい」と背番号0。目標の「開幕1軍」は諦めてはいない。

(3月11日 イースタン教育リーグ DeNA 7―3 巨人)




下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。1位・吉川君のスカウト評はこちら

巨人の2016ドラフト指名選手
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手
2位 畠 世周 近畿大 投手
3位 谷岡 竜平 東芝 投手
4位 池田 駿 ヤマハ 投手
5位 高田 萌生 創志学園高 投手
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手
育1 高井 俊 BCL・新潟 投手
育2 加藤 脩平 磐田東高 外野手
育3 山川 和大 BFL・兵庫 投手
育4 坂本 工宜 関学大・準硬式 投手
育5 松原 聖弥 明星大 外野手
育6 高山 竜太朗 九州産業大 捕手
育7 堀岡 隼人 青森山田高 投手
育8 松沢 裕介 四国IL・香川 外野手


draftkaigi at 07:09│ 巨人 
ドラフトニュース検索