ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

大阪桐蔭の2年生プロ注目コンビ絶好調

2017年03月16日

3/16、デイリースポーツ7面より
初めて足を踏み入れた聖地で、計り知れない可能性を示した。優勝候補の一角・大阪桐蔭は藤原、中川、根尾の左打者2年生トリオが、シート打撃で豪快な打撃を披露した。

50メートル走5秒8の1番・藤原(動画)は、6スイングで右翼席へ2本の柵越え。「桐蔭の1番として見られるし、常にMAXで入りたい。打線を引っ張る」と腕をぶす。

3番・中川
も負けていない。「3人の中では『俺が打ったる』と思っている」。チーム屈指の巧打者は、右翼ポール上部を直撃する特大の一発でパンチ力も示した。

投手として最速146キロを投げ、今大会は「5番・三塁」に入る根尾(動画)は、右翼フェンス直撃の二塁打。2人の活躍に「全員がライバルだと思っている」と切磋琢磨を誓った。

初戦は第6日第1試合の宇部鴻城(山口)戦。将来はプロを狙える3人が、聖地デビュー戦で昨秋の中国大会覇者に挑む。

draftkaigi at 07:06│ 高校 
ドラフトニュース検索