ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

嶋谷将平(宇部鴻城)、ドラ1級の評価に上がる可能性

2017年03月16日

週刊現代3月25日-4月1日号より

嶋谷 将平 (宇部鴻城高・遊撃手)
177cm・右投右打・動画

野手豊作と言われる今大会、西巻(仙台育英)の向こうを張る名手が中国代表にいる。「いま、どこのチームも打てるショートを渇望していますからね。センバツの活躍次第では、ドラフト1位級の評価まで跳ね上がるかもしれない」(プロ野球・現役スカウト)と評される、宇部鴻城の嶋谷将平(動画)だ。

好守強打の遊撃手。捕球から送球までの早さ、広い守備範囲に加え、高校通算11本塁打のシュアな打撃力も兼ね備える。昨秋の中国大会では、準決勝、決勝で計8打数7安打と大当たりし、一気にスカウトたちの注目の的となった。

同校の野球部部長で、嶋谷の担任でもある藤永隆士氏が言う。

「彼は、野球に対するこだわりが人一倍で、気温によってバットを替えているんです。金属バットにも伸縮があるらしく、それを気にして暖かい時と寒い時でバットを使い分けている。触ってみてもまったく違いがわからないので『本当か?』と訊ねると、真顔で頷く。バットのメーカーの人も、そのこだわりを聞いて『イチロー選手ばりだ』とビックリしていた。それでいて、勉強もよくできる。ただ、野球以外のことには驚くほど無頓着。ファッション感覚のなさを見かねた女子マネージャーが、コーディネートしてあげたこともあった(笑)。真面目一徹なんです」




嶋谷君のバッティング動画はこちら

嶋谷君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 11:22│ 高校 
ドラフトニュース検索