ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

中日ドラ3・石垣雅海、高卒新人が2軍で上々デビュー

2017年03月18日

3/18、中日スポーツ2面より

2016中日ドラフト3位 石垣雅海
酒田南高・遊撃手・動画

中日の高卒ルーキー・石垣雅海内野手(動画)が17日、ウエスタン・リーグ開幕戦となった広島戦に9番・指名打者でスタメン出場。5回の第2打席にプロ入り初の長打となる二塁打を放つなど、4打数2安打2打点の活躍を見せ、チームを開幕戦勝利に導いた。

高校通算37本塁打のみちのくのスラッガー・石垣が、2軍開幕戦でいきなり2本の二塁打を記録。平日にも関わらずナゴヤ球場に訪れた923人の観衆の前で、きら星のごとく輝きを放ち、上々の公式戦デビューを飾った。公式戦初安打が飛び出したのは5回2死一塁からだ。

「前の打席で三振したので悔しかった。自分なりに配球を考えて、変化球が多かったので狙っていきました」

開幕1軍ローテ入り濃厚の広島・九里が投じた初球の124キロスライダーを狙い澄ましたように左翼線へ運ぶ。プロ入り初長打となる二塁打でチャンスを広げ、チームの逆転劇を呼び込んだ。1打席目の失敗を反省し、すぐさま気持ちを切り替えて次の打席に生かすあたりに非凡さを感じさせた。

続く6回2死一、三塁からの第3打席では、左腕・江草の4球目の外角128キロスライダーを「バットの先っぽで詰まったけど、よく飛んでくれた」と右中間最深部に運ぶ2点適時二塁打に。コースに逆らわない打撃とともに、持ち前のパワーも披露してみせた。

小笠原2軍監督も「彼の持っている良さが出た。いいスタートが切れたかな」と、就任から2年連続での開幕白星発進へ導いた石垣の活躍に目を細めた。「僕のバットはきょうもガン バッと ります!」。開幕戦のヒーローインタビューを得意のダジャレで締めた石垣が、今後もバットでアピールを続けていく。

(3月17日 ウエスタン・リーグ 中日 8―2 広島)




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。3位・石垣君ののスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位柳 裕也明治大 投手
2位京田 陽太日本大 内野手
3位石垣 雅海酒田南高 内野手
4位笠原 祥太郎新潟医療福祉大 投手
5位藤嶋 健人東邦高 投手
6位丸山 泰資東海大 投手
育1木下 雄介四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 08:49│ 中日 
ドラフトニュース検索