ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

ヤクルト、安田尚憲・桜井周斗・山口翔を高評価

2017年03月20日

3/20、サンケイスポーツ4面「ヤクルト・小川SDチェック」より
1回戦屈指の好カードで九回、履正社の左打者・安田(動画)が日大三の左腕・桜井の外角から中に入る直球を1球で仕留め、左越えの適時二塁打にした。そこまでは桜井のスライダーに3打席連続三振の後、第4打席は死球だったが、三振を怖がらずに、逆方向(左方向)へ強い打球を放った。

1メートル93、101キロの日大三・金成より身長は5センチ小さいが、バットは金成より強く振れる。技術と甘い球を見逃さない力があるから、高校通算49本も打てる。タイプとしては、高校の先輩のT-岡田(オリックス)といったところだ。

三振を取れるスライダーを投げる日大三・桜井(動画)や、第3試合で147キロの直球で押した熊本工の右腕・山口(動画)も見続けていきたいと思っている。




上の記事はヤクルトの元監督で現在シニアディレクター(SD)の小川淳司氏が書いたものです。



draftkaigi at 07:07│ ヤクルト 
ドラフトニュース検索