ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

中日ドラ2・京田陽太、18年ぶり開幕1軍スタメン見えた

2017年03月24日

3/24、中日スポーツ1面より

2016中日ドラフト2位 京田陽太
日本大・遊撃手・動画

その存在感は、文句のつけようがない。新人が放つ初々しさに加わる頼もしさ。「これだけチャンスをもらっているので結果を出さないと申し訳ない」。そう言う京田(動画)は表情を変えないが、また期待に応えてみせた。

西武の先発は、開幕投手が決まっている菊池。一線級に「球は速いし、キレがすごかった」。ただ、バットは言葉とは裏腹。3回1死一、二塁で低めのスライダーをすくって右中間への適時二塁打に。6回1死では、143キロの直球をはじき返して右中間を深々と破ると、快足で三塁に達した。

球界トップクラスの左腕を攻略した姿に、土井打撃コーチは「スピードに対応して振る力もある。エース級に強いね」とべた褒めした。17日の阪神とのオープン戦でもメッセンジャーから二塁打。漂う大物食いの予感に、森監督も「左でも右でも打ってくれるんであればね。チャンスをものにできているんじゃないかと思う」と目を細める。

9回にも、獅子の守護神を担う増田から左前打を放ち、初の3安打を記録。本塁打でサイクル安打だったと振られると「そうなんだと試合後に知りました」とはにかんだ。これまでのオープン戦全17試合に出場し、打率.273、ゲレーロに次ぐチーム2位タイの5打点と誇らしい。

昨秋にドラフト直後に打ち立てた「開幕スタメン」の目標。5カ月がたち、現実味を帯びてきた。この日は二塁で先発予定だったが、右肩の違和感を訴えて急きょ欠場した堂上に代わって遊撃で出場。ライバルの居ぬ間の躍動に、指揮官も「大きいだろうよ」と言う。

新人野手の開幕スタメンとなれば、2010年の大島以来。さらに内野手に限れば、1999年の福留までさかのぼる。18年ぶりの快挙にも京田自身に意識はなく「あと2試合ある。まだ1軍だと決まっていない。気を抜かずにやりたい」と言い切る。

春季キャンプから無我夢中の日々。腹から笑って疲れを癒やしている。動画サイトで偶然見つけたのは、人気沸騰中の女性芸人「ブルゾンちえみ」。デキる女を演じるネタに「クセになりますね」と大ハマりした。LINEのスタンプも購入し、ネタ中に流れる曲は「自分の登場曲にしようかな」と画策中。デキる新人も負けじとブレークを目指す。

チームは5試合ぶりに4得点を奪ったものの、2つの引き分けを挟んで5連敗。オープン戦4勝11敗2分と苦しい現状だが、確かな兆しもある。それが背番号51。竜の未来を明るく照らす太陽になるべく、グラウンドで光る。

(3月23日 オープン戦 西武 6―4 中日)




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。2位・京田君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位柳 裕也明治大 投手
2位京田 陽太日本大 内野手
3位石垣 雅海酒田南高 内野手
4位笠原 祥太郎新潟医療福祉大 投手
5位藤嶋 健人東邦高 投手
6位丸山 泰資東海大 投手
育1木下 雄介四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 10:48│ 中日 
ドラフトニュース検索