ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

筒香嘉智、PL学園から熱心に勧誘されていた

2017年03月27日

3/27、日刊ゲンダイ39面「小倉清一郎の鬼の秘伝書」より

2009横浜ドラフト1位 筒香嘉智
横浜高・内野手・17歳

WBC準決勝のために日本代表が渡米した後、教え子の筒香(2009横浜1位)を激励しようと携帯に電話をかけた。出なかったが、「集団で動いているので電話に出られなくてすみません。帰国したら連絡します、とのことです」と筒香が仲良くしている横浜高校時代のマネジャーから連絡がきた。

私はメールの類いを一切やらない。それでマネジャーに伝えたのだろう。律義な男である。準決勝で米国に敗退した試合は3打数無安打。1点を追う八回2死一、二塁で右飛に倒れたのは残念だったが、1次ラウンドMVPになるなど、3本塁打、8打点と日本の4番をよく務めあげた。

律義な性格だが頑固な一面もある。高校時代はバットのヘッドを投手側へ倒してから振るため、詰まることが多かった。「バットを寝かせた方がスムーズに出る。イチローのように打ってみろ」と何度かアドバイスしたが、頑としてバットを立てる構えをやめなかった。

一度だけ怒ったことがある。高3の5月、宮崎での招待試合で10打席以上、どん詰まりの凡打ということがあった。私はあえてみんなの前で怒った。「人の倍打たせてるのに、直せないならやめちまえ!」。そこからタイミングの取り方をシンプルにした。

直後にセンバツ準優勝校の花巻東と練習試合を行った。相手はドラフト1位候補の菊池雄星(現西武)。筒香は直前まで40度近い熱があり、病院で点滴を打っていたが、「せっかくだから打ってみるか?」と打席に立たせたら右翼へ本塁打。その足で寮に帰らせたことがある。それから夏までの約1カ月半の間に本塁打を20本と量産した。

高校まではスイッチヒッターだった。試合は左で打つことが多かったが、練習では偏らないように半々でやらせた。右で打ってもプロでタイトルが取れたと今でも思う。打撃は中学時代からズバぬけていた。

和歌山出身。「堺ビッグボーイズ」関係者から連絡を受け、私は大阪へ向かった。身長は180センチを超え、体重は90キロの体格。左打席のフリー打撃を見たら、両翼95メートルはあるグラウンドで7連発である。ポンポンとスタンドに放り込むパワーに唖然とした。

その中学生はニヤリと笑って「ボク、右の方も自信があるんです」と右打席に入ると、こっちもサク越えを連発。スイッチヒッター筒香との出会いである。

中3の時、地元のPL学園が熱心に勧誘していたという。他にも関西の複数の強豪校から誘われていたようだが、筒香に「松坂さんたちの活躍を見て憧れていた横浜高校に入りたいんです」と言われたことを思い出す。

入学早々、フリー打撃をやらせたら8球連続でスタンドに放り込み、上級生のド肝を抜いた。横浜のグラウンドは、フェンス後方約10メートルのところに高さ12メートルほどのネットを張ってあるが、はるかに越えて後方にあるマンションに飛び込んでしまった。150メートル級の飛距離がなければ届かない。筒香はそこへ打ち込んだ。

住民が危ないので、右翼側のみさらに6メートルかさ上げし、「筒香ネット」を新設したほどである。

本塁打を打ってダイヤモンドを一周する時、ニコリとも笑わないのは昔から。これは父と兄の教えらしく、高校入学時から相手への気遣いができる子だった。1年生から4番を打たせてもテングになることなく、先輩にも後輩にも好かれる性格だった。

左の日本人ホームランバッターといえば、松井秀喜さん(元ヤンキースなど)だが、その領域にはまだ達していない。世界一は宿題となったが、ゴジラに肩を並べるには、2冠王だった昨年同様の成績を今年も残すことである。



上の記事は「松坂大輔の育ての親」として有名な小倉清一郎氏が書いたものです。下は同氏が横浜高の野球部部長に就任した1994年から退任するまで、同校からドラフト指名された選手。(大学・社会人経由も含む)

選手名指名年度とプロ入り後の成績
紀田 彰一1994横浜1位
斉藤 宜之1994巨人4位
多村 仁1994横浜4位
横山 道哉1995横浜3位
幕田 賢治1996中日3位
中野 栄一1996中日4位
高橋 光信1997中日6位
白坂 勝史1997中日7位
松坂 大輔1998西武1位
矢野 英司1998横浜2位
部坂 俊之1998阪神4位
小池 正晃1998横浜6位
丹波 幹雄1998ヤクルト8位
阿部 真宏2000近鉄4位
後藤 武敏2002西武自由枠
成瀬 善久2003ロッテ6巡目
小山 良男2004中日8巡目
涌井 秀章2004西武1巡目
石川 雄洋2004横浜6巡目
松井 光介2005(大・社)ヤクルト3巡目
佐藤 賢治2006(高校)ロッテ2巡目
福田 永将2006(高校)中日3巡目
円谷 英俊2006(大・社)巨人4巡目
高浜 卓也2007(高校)阪神1巡目
土屋 健二2008日本ハム4位
筒香 嘉智2009横浜1位
荒波 翔2010横浜3位
近藤 健介2011日本ハム4位
乙坂 智2011横浜5位
下水流 昂2012広島4位
田原 啓吾2012(育成)巨人1位
倉本 寿彦2014DeNA3位
浅間 大基2014日本ハム3位
高浜 祐仁2014日本ハム7位


神奈川県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:05│ 横浜DeNA 
ドラフトニュース検索