ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

中日スカウト部長のドラフト候補総括(2017選抜)

2017年03月26日

3/26、中日スポーツ11面より
出場32校が出そろった25日、中日スカウト陣は一通りのチェックを終えて甲子園を後にした。

中田宗男スカウト部長は今秋のドラフト1位候補に挙げる早実・清宮(動画)「別格。ものが違う。何年かに1人の選手」と改めて絶賛。明徳義塾戦は4打数1安打だったが、「選球眼がいい。甘い球には必ずバットが出る。シャープなスイングで球をつかまえられる」と非凡な打撃を高く評価した。

日大三戦で左腕・桜井から3連続三振を喫した履正社・安田(動画)「清宮は安打の延長が本塁打だが、安田は本塁打を打ってナンボ。本塁打打者になれるかどうかが評価の分かれ目」と指摘。

野手では盛岡大付・比嘉智弁学園・太田(動画)の両遊撃手、捕手では福岡大大濠・古賀(動画)神戸国際大付・猪田(動画)に加え、秀岳館・幸地(動画)「地肩が強い。将来性がある」と評価した。

投手で目を引いたのが熊本工の149キロ右腕・山口(動画)「肘の使い方、可動域の広さなど天性の素質がある。去年の今井(作新学院→西武)のように大化けする可能性がある」と潜在能力に二重丸を付けた。

さらに左腕の日大三・桜井(動画)秀岳館・川端(動画)、右腕の智弁学園・松本(動画)報徳学園・西垣(動画)の名前も挙がった。全体的には「いい選手はいるが小柄」と指摘した。リストに残った選手は夏まで継続チェックする方針だ。




下は高校生・投手の主なドラフト候補です。

2017高校生のドラフト候補 <投手>
古屋敷匠真(八戸工大一) スカウト評
佐藤隼輔(仙台) スカウト評
石川翔(青藍泰斗) スカウト評
金久保優斗(東海大市原望洋) スカウト評
布川雄大(武南) スカウト評
清水達也(花咲徳栄) スカウト評
桜井周斗(日大三) スカウト評
金成麗生(日大三) スカウト評
本田仁海(星槎国際湘南) スカウト評
田中瑛斗(柳ヶ浦) スカウト評
山口翔(熊本工) スカウト評
川端健斗(秀岳館) スカウト評
平良海馬(八重山商工) スカウト評

2017高校生のドラフト候補一覧はこちら

draftkaigi at 11:55│ 中日 
ドラフトニュース検索