ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

阪神ドラ5・糸原健斗、開幕1軍入り決定的に

2017年03月29日

3/29、スポーツニッポン2面より

2016阪神ドラフト5位 糸原健斗
JX-ENEOS・二塁手兼三塁手・動画

ドラフト5位ルーキーが栄えある開幕1軍切符をつかみ取った。阪神の糸原健斗内野手(動画)が28日、31日の開幕・広島戦に向けた京セラドームでの練習に新人で一人だけ参加。阪神の新人内野手としては04年の鳥谷以来、13年ぶりの開幕1軍入りが決定的で、きょう29日に公示される。

「ここからがスタートなんで。任されたところで全力プレーを見せたい。新人なのでペース配分なんかはわからない。1試合1試合、全力でやっていきたい」。指名順位こそ高くはないが、大学、社会人野球でもまれてきた即戦力。春季キャンプやオープン戦で実戦向きを証明し、首脳陣の評価はうなぎ上りだった。

オープン戦には17試合に出場し、33打数10安打、4打点、打率.303。激戦区の二塁手争いに加わるだけでなく、鳥谷とのポジション争いを制し不動と思われた北條の遊撃も脅かす勢いでアピールを続けた。

貴重な新戦力には、金本監督の期待も大きい。この日のティー打撃中に身ぶり手ぶりを交えての直接指導。平野打撃コーチが撮影した糸原の打撃フォームの動画を、その場でチェックする熱の入れようだった。

「下半身の使い方とかです。教えてもらって、打球の飛び方も今までと全然違う。それを試合で出さないと意味がないと思います」

昨季はドラフト1位入団した明大の1学年後輩・高山が開幕スタメンを勝ち取り、新人王まで一気に駆け上がった。「開幕1軍」という最初の目標をクリアした糸原にとっても、これから本当の勝負が始まる。




下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大 内野手
2位小野 泰己富士大 投手
3位才木 浩人須磨翔風高 投手
4位浜地 真澄福岡大大濠高 投手
5位糸原 健斗JX-ENEOS 内野手
6位福永 春吾四国IL・徳島 投手
7位長坂 拳弥東北福祉大 捕手
8位藤谷 洸介パナソニック 投手


draftkaigi at 06:47│ 阪神 
ドラフトニュース検索