ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

巨人ドラ3・谷岡竜平、1軍デビューで勝利に貢献

2017年04月02日

4/2、スポーツ報知5面より

2016巨人ドラフト3位 谷岡竜平
東芝・投手・動画

思わず感情をむき出しにした。谷岡(動画)は、喜びをつかみとるかのように、右手でガッツポーズし、声を上げた。2点ビハインドの7回1死満塁のピンチ。「絶対0点で乗り切ってやろうという気持ちで投げた」。ゲレーロを自慢のフォークで投ゴロに打ち取り、投―捕―一の併殺を完成させた。

6回から2番手でプロ初登板、2回無失点、2奪三振。3番手の池田と計3回を無失点でつなぎ、逆転の流れを引き寄せた。

堂々たる姿に、オレンジ色に染まったスタンドが沸いた。「オープン戦とは違う雰囲気。お客さんの声援とか。それが一番(違うところ)だった」。緊張感の中、6回は四球の走者のみ。7回は2安打1四球で招いた危機を切り抜けた。

古巣に明るい話題を届けた。14年に成立学園高を卒業し、昨年まで3年間所属した東芝は現在、米原発小会社の巨額損失で、経営再建中と苦境に陥っている。

「僕が野球部にいた時は都市対抗で勝つことで、社員の皆さんの士気を高める思いでプレーをしていました。プロに入っても活躍することで東芝の名前が世に出る。少なからず会社に貢献したいんです」。

寮の部屋の家電はテレビ、ハードディスクレコーダーなど全て東芝製品でそろえられている。「新製品が出たら、買って宣伝したい」と愛社精神を胸にプロでも戦う覚悟を決めている。

東芝製品同様の故障知らずの体が武器だ。今までは一切ウェートなどをしてこなかったが、1軍に昇格後、コーチの勧めで取り入れるようになった。「まだ自分では分からないです」と笑うが、下半身が大きくなったと言われることに新化を感じつつある。

デビュー戦を見届けた尾花投手コーチは「慣れていけば、ちょっとでもいい場面で使いたい」と“方程式”入りも示唆した。「自信になった。いつ出るかわからないけど、次も準備を怠らずやっていきたい」と谷岡。巨人のブルペンに頼もしい新戦力が加わった。

(4月1日 セ・リーグ 巨人 4―2 中日)




下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。3位・谷岡君のスカウト評はこちら

巨人の2016ドラフト指名選手
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手
2位 畠 世周 近畿大 投手
3位 谷岡 竜平 東芝 投手
4位 池田 駿 ヤマハ 投手
5位 高田 萌生 創志学園高 投手
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手
育1 高井 俊 BCL・新潟 投手
育2 加藤 脩平 磐田東高 外野手
育3 山川 和大 BFL・兵庫 投手
育4 坂本 工宜 関学大・準硬式 投手
育5 松原 聖弥 明星大 外野手
育6 高山 竜太朗 九州産業大 捕手
育7 堀岡 隼人 青森山田高 投手
育8 松沢 裕介 四国IL・香川 外野手


draftkaigi at 10:07│ 巨人 
ドラフトニュース検索