ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

鍬原拓也(中大)、広島「楽天の則本みたい」

2017年04月05日

4/5、スポニチwebsiteより (source)

鍬原 拓也 (中央大・投手)
176cm・右投右打・動画

春季リーグが開幕し、1回戦2試合が行われた。中大は今秋ドラフト候補の右腕・鍬原拓也投手(動画)が4安打10奪三振でのリーグ戦初完封で、昨秋覇者の日大を6―0で下した。

最後の打者を二ゴロに仕留めると、鍬原の頬が緩んだ。リーグ戦初完封。「完封できるとは思わなかった。野手がたくさん点を取ってくれたおかげ」と序盤の大量援護に感謝した。1メートル75と小柄だが、最速152キロの本格派。2季連続優勝を狙う日大打線は1番から左5人を並べたが、冬場に磨いてきた内角攻めを貫いた。

5四死球を与えたが、必殺球のシンカーは「カウントによって握りを変えている。ロッテの石川さんやソフトバンクの摂津さんの動画を見て研究した」と変幻自在。最後まで打者に的を絞らせず、10三振を奪った。9回には右ふくらはぎがつったが耐えた。

ネット裏では12球団のスカウトが視察。広島の苑田聡彦スカウト統括部長は「(楽天)則本みたい」、中日の中田宗男スカウト部長は「このままいけば上位候補になる」と評価した。

チームは昨春最下位で入れ替え戦出場、残留した昨秋も5位に沈んだ。巻き返しを目指し、今年復帰した清水達也監督は「野球は投手中心。そういう野球で久しぶりに開幕で勝たせてもらった」と14年秋以来の開幕白星に導いたエースを称えた。

(4月4日 東都大学野球 中央大 6―0 日本大)



鍬原君のピッチング動画はこちら


下は大学生・投手の主なドラフト候補です。

2017大学生のドラフト候補 <投手>
馬場皐輔(仙台大) スカウト評
宮川哲(上武大) スカウト評
斉藤大将(明治大) スカウト評
宮台康平(東京大) スカウト評
高橋遥人(亜細亜大) スカウト評
鍬原拓也(中央大) スカウト評
椎野新(国士舘大) スカウト評
渡辺佑樹(横浜商科大) スカウト評
平岡敬人(中部学院大) スカウト評
浜口雄大(岐阜経済大) スカウト評
与座海人(岐阜経済大) スカウト評
東克樹(立命館大) スカウト評
岡田和馬(近畿大) スカウト評
近藤弘樹(岡山商科大) スカウト評
小久保気(四国学院大) スカウト評
草場亮太(九州産業大) スカウト評


draftkaigi at 07:05│ 広島 
ドラフトニュース検索