ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

広島ドラ1・加藤拓也、あわやノーヒットノーランの快投

2017年04月08日

4/8、サンケイスポーツ5面より

2016広島ドラフト1位 加藤拓也
慶応大・投手・動画

エースが離脱した大ピンチで、開幕は2軍スタートだったドラフト1位右腕が躍動した。広島・加藤拓也投手(動画)(慶大)が九回途中1失点で初登板初勝利。ノーヒットノーランの快挙こそ達成できなかったものの、無念そうな様子はまったくなかった。「こんなもんだろうと思いました。そんなに甘くないです」

最速151キロの直球と鋭く変化するフォークで燕打線をほんろう。1987年の中日・近藤真一以来、史上2人目の初先発無安打無得点試合まであと2人だった。九回一死から四球と連打で1点を失い、降板。完封も完投も逃がしたものの、135球を投げ、8回1/3を2安打1失点。7四球と暴れた一方で、7三振を奪ってみせた。

エース左腕のジョンソンが、咽頭炎による体調不良で出場選手登録を抹消されていた。登板を2日前に告げられた中でチームを5連勝に導いた快投に、緒方監督は「大したもんだよ。大きな大きな仕事をしてくれた」と絶賛した。

特長は大きく足を上げて、真上から投げ下ろすフォーム。東京中野リトルに所属していた小学生のとき、1992年の夏の甲子園で星稜・松井秀喜を5打席連続敬遠して有名になった明徳義塾・河野和洋氏から教えてもらった。

現在も1メートル76とプロ野球選手にしては大柄でない右腕に、米独立リーグでもプレーした河野氏が送ったアドバイスは「巨人の星のようにもっと足を高く上げて」、「もっと上から叩くイメージで」。その助言はプロに入ってもずっと大切にしている。メジャーリーガーの動画を見て、フォームを研究するのが日課だ。

両親は国立大への進学を希望したが、強豪・慶大に進学した。「ドラフト1位でプロに入れなければ野球をやめて就職する」。野球にすべてをかけてきた。

もう代役ではない。お立ち台に上がった加藤は「すごくホッとしている。でも次は、ヒットはもっと打たれてもいいから、四球をもっと減らします」と反省も口にして、必ず来るであろう次の出番を見据えた。

(4月7日 セ・リーグ 広島 4―1 ヤクルト)




下は2016ドラフトで広島が指名した選手です。1位・加藤君のスカウト評はこちら

広島の2016ドラフト指名選手
1位 加藤 拓也 慶応大 投手
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手


draftkaigi at 07:04│ 広島 
ドラフトニュース検索