ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

浜口雄大(岐阜経大)、MAX151キロ出た!

2017年04月13日

4/13、中日スポーツ8面より

浜口 雄大 (岐阜経済大・投手)
177cm・右投左打・動画

東海地区大学野球の岐阜学生リーグは12日、岐阜市の長良川球場で第2週の2回戦3試合が行われた。岐阜経大は岐阜大に5―0で雪辱し、対戦成績を1勝1敗のタイとした。リリーフ登板した浜口雄大投手(4年・高知農)が自己最速を更新する151キロをマークし、2イニングを1安打、無失点、3奪三振で締めた。

岐阜経大のベンチがどっと沸いた。今季初登板の浜口が9回の先頭打者に投じた3球目。低めのストレートはファウルされたが、スコアボードに151キロが刻まれた。「そんなに力を入れたつもりはなかったのに。いいコースの球で出たのが良かったです」。

その後も150キロを連発し、8、9回の2イニングを内野安打1本のみで無失点。三振も直球で3つ奪った。これまでの最速は3月の西濃運輸とのオープン戦で出した148キロ。リーグ戦では昨秋の146キロがMAXだった。

昨年までオフの間は長距離を走り込んでいたが、今年は200メートルを10本など短い距離のダッシュに変えた。キャンプでも120球の投げ込みを続け、球速がさらにアップした。「投げる感覚が良くなっている。真っすぐで空振りが取れるようになった」

高知農時代は最速139キロ。高3夏は高知商を破って8強進出した。大学では2年時からリーグ戦登板。全てリリーフのためリーグ戦は未勝利だが、チームにとっては欠かせない右腕だ。「(与座と栄野川の)先発2人がいるので、勝っている場面でしっかり抑えたい」。シーズン最初の登板で存在感を示した。

(4月12日 岐阜学生リーグ 岐阜経大 5―0 岐阜大)



記事によると大学卒業後は社会人で野球を続ける予定らしいですが、ドラフトが近づいてきたら心変わりし、則本君(現楽天)のように条件付きでプロ志望届出すかも?

浜口君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。


draftkaigi at 08:20│ 大学 
ドラフトニュース検索