ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

阪神の高卒新人2投手、ともに最速145キロ計測

2017年04月13日

4/13、スポーツニッポン4面より
阪神の高卒新人の2人が鳴尾浜球場でのシート打撃に初登板し、プロの洗礼を浴びた。ドラフト3位の才木(動画)は打者5人と対戦して大山、西田に本塁打されるなど4安打。「甘く入ると簡単に捉えられますね」

ドラフト4位の浜地(動画)も打者5人に2安打1死球で「実際に打者と対戦すると余計な力が入っていしまう」と反省した。両者とも直球のみの投球でそろって最速145キロを計測。18日の社会人・カナフレックスとの練習試合で1イニングずつの実戦デビューも決まった。



2人ともけっこう打たれてますが、変化球は使わずにストレートのみですので、こんなもんだと思います。中日1位の柳君ら他球団の大学・社会人出の選手でもストレート一本の場合打たれてました。


下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大 内野手
2位小野 泰己富士大 投手
3位才木 浩人須磨翔風高 投手
4位浜地 真澄福岡大大濠高 投手
5位糸原 健斗JX-ENEOS 内野手
6位福永 春吾四国IL・徳島 投手
7位長坂 拳弥東北福祉大 捕手
8位藤谷 洸介パナソニック 投手


draftkaigi at 09:04│ 阪神 
ドラフトニュース検索