ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

岸田行倫(大阪ガス)、スカウト陣にアピール打

2017年04月19日

4/19、スポーツニッポン6面より

岸田 行倫 (大阪ガス・捕手)
175cm・右投右打・動画

18日、倉敷マスカットスタジアムなどで予選リーグ6試合があった。大阪ガスは、今秋ドラフト候補の岸田行倫捕手(動画)が2回に決勝の先制適時打を放ちJR西日本を下した。Bブロックは2勝1敗で3チームが並んだが、規定により総失点が最も少ない大阪ガスが準決勝進出を果たした。

準決勝進出には勝利はもちろん、相手を4点以下に抑える必要があった。6回をのぞき毎回得点圏に走者を置かれる苦しい展開を1失点でしのぎ岸田の顔には達成感があった。「捕手としてこういう試合をものにできた時は、すごくうれしい」

報徳学園2年秋に、今春限りで退任した永田裕治監督の勧めで捕手転向。全くの未経験から3年あまりでドラフト候補と言われるまでに成長した。2回1死三塁では先制の中前適時打。「積極的に振っていけたのがよかった」と自信があるという打撃もスカウト陣に見せた。

竹村誠監督は「今日はリードに必死だったと思います。まだまだ伸びしろがあるのでもっと成長してほしい」と期待した。

(4月18日 社会人野球岡山大会 大阪ガス 2―1 JR西日本)




どこの球団のスカウトが視察に来てどういう評価をしたのかが書かれてませんね。まるで一般紙のような記事の書き方で、スポーツ紙の読者が求めてるものではありません。残念・・・。

岸田君のバッティング動画はこちら

岸田君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:54│ 社会人 
ドラフトニュース検索