ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

ルーキー・関根智輝(慶応大)、早くも2勝目

2017年04月25日

4/25、サンケイスポーツ5面より

関根 智輝 (慶応大・投手)
181cm・右投右打・動画

3回戦1試合が行われ、慶大が立大に6―1で勝ち、1勝1敗1分けとした。4回戦は、25日に行われる。慶大は、四回に長短5安打などで5点を奪い、七回には郡司裕也捕手がソロ本塁打を放った。先発の右腕、関根智輝投手(動画)は七回途中まで無失点と好投し、今季3試合で2勝目を挙げた。

1年春の4月に早くも2勝目。七回途中まで92球、6安打、9三振、1四球で勝利に貢献した関根が、フッと息をついた。「(立大)1回戦は腕が振れていなかった。きょうは腕を振って、ちょっとバテた。(捕手の)郡司さんがカーブを増やしてくれ、生かせた」

ツーシームの落差と、142キロの直球で9三振。90年ぶりに慶大の開幕戦新人勝利を飾った15日の東大戦から3戦で2勝、防御率1.80の好成績。観戦した元監督の江藤省三氏は「球に力があり、順調なら通算30勝だね」と都城東高出身の“都立の星”を称賛。広島D1位の先輩、加藤拓也の通算26勝以上の大器と期待を膨らませた。

大久保監督は「負ければきつかった。関根を郡司がよくリードし、いい仕事をしてくれた」と、4回戦へ持ち込んで笑顔を見せた。

(4月24日 東京六大学野球 慶応大 6―1 立教大)



関根君の高校時代のピッチング動画はこちら

関根君の高校時代のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:05│ 大学 
ドラフトニュース検索