ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

広島ドラ4・坂倉将吾、高卒新人が2軍で好成績!

2017年04月25日

4/25、デイリースポーツ「はい上がれ!カープ2軍情報」より

2016広島ドラフト4位 坂倉将吾
日大三高・捕手・動画

広島のドラフト4位・坂倉将吾捕手(動画)が、全体的なレベルアップに向けて奮闘している。高卒1年目ながら、2軍戦で18試合に出場し、44打数14安打、8打点、打率.318と好成績を残す。「覚えていくことが多い世界。守備にしても打撃にしても正解はない」。18歳は、成長を求めてファームで地道に汗を流す。

2軍で汗を流す坂倉は、充実した表情を浮かべていた。「試合にも出させてもらっていますし、ケガをしないでここまでこれた。その部分では満足しています」。入団から約5ヶ月。順調な滑り出しに笑みものぞいた。

着実に成長した姿を見せている。21日のウエスタン・中日戦には8番・捕手でスタメン出場した。1軍経験も豊富な八木から中前打を放つなど4打数2安打。捕手としても中村祐を好リードで6回1失点の好投に導いた。

ここまで2軍戦で18試合に出場。44打数14安打、8打点、打率.318と好成績を残しているが、力不足を痛感することも多い。「スローイングやブロッキング、バッティングなど全ての部分でまだまだ。全部が課題ですし、それをクリアしていかないと上(1軍)ではやれない」と、全ての部分でレベルアップを目指している。

倉2軍バッテリーコーチも「捕ることであったり、配球、状況によってのジェスチャーなど全体的にレベルアップしないといけない。まずは基本となる捕ること。試合に出ない時もベンチから見て勉強することが大事」とアドバイスを送る。

野球に対する姿勢はどん欲だ。「覚えていくことが多い世界。守備にしても打撃にしても正解はない。とにかくうまくなりたい。打てているからいいのではなく、打てなかった打席について考えないといけない」。コーチから教えられたことや気付いたことがあればメモを取り、試合後には反省を踏まえて大野寮に帰ってからも打撃練習を行う。

冷静に自己分析ができる18歳。「プロになった以上、できるだけ早く1軍に行きたいと思いますけど、焦ってもダメなので。覚えることもたくさんありますし、1、2年はしっかり勉強したい」。近い将来、1軍の舞台で活躍するため、今は地に足をつけて地道に鍛錬を続けていく。



下は2016ドラフトで広島が指名した選手です。4位・坂倉君のスカウト評はこちら

広島の2016ドラフト指名選手
1位 加藤 拓也 慶応大 投手
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手


draftkaigi at 09:46│ 広島 
ドラフトニュース検索