ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

本田仁海(星槎国際湘南)に12球団、巨人・ヤクルト評価

2017年04月26日

4/26、サンケイスポーツ4面より

本田 仁海 (星槎国際湘南高・投手)
180cm・右投左打・動画

神奈川大会準々決勝が保土ケ谷で行われ、星槎国際湘南が昨秋の神奈川大会王者の慶応を3―1で下し、初の4強入りを決めた。プロ注目の右腕、本田仁海投手(動画)が自己最速に並ぶ146キロの直球と縦のスライダーを駆使し、11三振を奪って6安打完投(1四球)。12球団のスカウトを「間違いなく今年のドラフトの上位候補」とうならせた。

最後の130球目は145キロの直球。空振り三振で完投勝利を挙げた本田は、マウンドで雄たけびを上げた。「夏の第1シード(今大会の4強)を取ることが目標だったし、秋の王者(慶応)に勝てて自信になった」

スタンドではプロ12球団、27人のスカウトが視察し「コンパクトでいい投げ方。体は入団してから作れるが、投げ方はそうはいかない」と巨人・岡崎スカウト部長。ヤクルト・斉藤スカウトも「将来、前田(米大リーグ、ドジャース)のような投手になるかもしれない、いい投げっぷり」と高く評価した。

学校に野球部の専用グラウンドはなく、校庭を他の部活と分け合ったり、球場を借りて練習を行っている。同じ神奈川の名門、桐蔭学園を30年間指導し、甲子園に春夏合わせて10度導いた土屋恵三郎監督が2015年に就任。昨秋の神奈川大会準々決勝で横浜に善戦するなど、徐々に結果が出てきた。

当面の目標は、30日の準決勝(保土ケ谷)での打倒・横浜。そして関東大会で、2年前の練習試合で本田が本塁打を浴びた早実・清宮に“雪辱”だ。

(4月25日 神奈川大会準々決勝 星槎国際湘南 3―1 慶応)




本田君のピッチング動画はこちら

本田君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:09│ 巨人 | ヤクルト
ドラフトニュース検索