ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

本田仁海(星槎国際湘南)、オリックス「大谷に似てる」

2017年04月26日

4/26、スポニチwebsiteより (source)

本田 仁海 (星槎国際湘南高・投手)
180cm・右投左打・動画

高校野球春季神奈川県大会の準々決勝2試合が25日に行われ、星槎国際湘南がいずれも初となる県4強入りと夏の神奈川大会第1シード獲得を果たした。今秋ドラフト候補のエース本田(動画)が昨秋の県覇者・慶応を相手に6安打、1失点、11奪三振で完投。「(夏の)第1シードが目標だった」と喜んだ。

昨夏は2年生ながらエース。秋の県大会で5試合51回で57三振を奪い、一躍存在が知れ渡った。12球団27人のスカウトが訪れる中、自己最速タイの146キロを計測。楽天・松井裕を参考にした縦のスライダーも利かせ、今大会はこれで4試合で計35回を投げ40奪三振だ。

オリックスの中川隆治アマスカウトグループ長は「間の取り方が(日本ハムの)大谷に似ている。直球が素晴らしい」と話し、巨人の岡崎郁スカウト部長も「投げ方のバランスが良い。今後も見ていく」と評価した。

創部7年目での躍進。桐蔭学園で高橋由伸(現巨人監督)らを指導した土屋恵三郎監督は「本田はよく投げた。全員の勝利」と称えた。神奈川の新ドクターKの次なる相手は横浜。本田は「プロに行って活躍したい。結果を残したい」と誓った。

(4月25日 神奈川大会準々決勝 星槎国際湘南 3―1 慶応)




本田君のピッチング動画はこちら

本田君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 08:08│ オリックス 
ドラフトニュース検索