ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

岩見雅紀(慶応大)に4球団、中日・DeNAなど高評価

2017年04月26日

4/26、スポーツ報知5面より

岩見 雅紀 (慶応大・外野手)
187cm・右投右打・動画


今秋ドラフト候補で大学ナンバー1スラッガー・慶大の岩見雅紀左翼手(動画)が、立大4回戦でリーグ戦自身初となる満塁本塁打を放った。4回1死満塁から左中間スタンドへ弾丸ライナー。2カード連続となる今季3発目で、リーグ通算12号。4回に10得点を挙げるビッグイニングに貢献し、チームは連勝で勝ち点を獲得。単独2位に浮上した。

何度も拳を握った。岩見はダイヤモンドを回りながら、喜びをかみ締めた。「6点入っていたけど、セーフティーリードじゃない。とにかく強く叩こうと思っていた」。立大の左腕エース・田中誠のチェンジアップを振り抜いた打球は、左中間席に跳ね返ってグラウンドに戻ってくるほどの弾丸ライナーだった。

トドメを刺した。両チーム無得点の4回に6点を挙げ、なおも1死満塁からのグランドスラム。リーグ通算90本目のメモリアル満塁弾となり「先輩たちが築いてきたもの。うれしい。光栄です」と笑顔。打者13人8安打10得点の猛攻で、一気に試合を決めた。

視察に訪れた4球団のスカウトも目を丸くした。今季の3本塁打全てを見ている広島・苑田スカウト統括部長は「ウチのエルドみたいだね。パワーも違うし、打球の速さが違う。今のアマチュアではパワーは1番」。

DeNA・欠端スカウトは「パワーもあるし、球の捉え方がいい。インコースに厳しくてもファウルにしているし、変化球にも対応できている」。中日・松永編成部長は「飛ばせる力は魅力。人にはないものを持っている」と評価
した。

規格外のパワーに、慶大・日吉グラウンドには“岩見ネット”が誕生した。97メートルの左翼には約15メートルの高さの防球ネットがあった。だが今春、左翼フェンス後方に「下田みんなの保育園」が開園。ちびっ子を守るために、ネットを新設したり、5メートルほど高くして対応。それでも柵越えの危険性があるため、岩見は他の選手より5メートルほど下がって打撃練習をしているという。

チームは1敗1分けからの連勝で勝ち点2とし、首位の明大を追う。「ホームランの数は気にしていない。打点が勝利に直結する。勝ち点が取れたのは大きい。優勝するのが第一の目標。極端に言うと、自分が全部バントしてでも、チームが勝てるならそれでいい」と言い切る。頼りになる主砲が、バットで勝利を呼び込む。

(4月25日 東京六大学野球 慶応大 10―2 立教大)




岩見君のバッティング動画はこちら

岩見君のスカウト評はこちら



draftkaigi at 08:22│ 中日 | 横浜DeNA
ドラフトニュース検索