ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

ドラフト大成功、楽天が首位独走中!

2017年05月02日

5/2、日刊ゲンダイ25面より
楽天が好調だ。オフにFAで獲得した岸はインフルエンザのため、30日の日本ハム戦が今季3試合目の登板。助っ人にしても2番のペゲーロの7本塁打、21打点が際立つものの、3、4番のウィーラー、アマダーは2人で3本塁打だ。それでも30日現在、貯金「11」でパの首位を走っているのは、若手の存在が大きい。

野手では2年目の遊撃手・茂木(2015ドラフト3位)が打率.318、5本塁打。投手ではこの日プロ初勝利を挙げたセットアッパーの森原(2016ドラフト5位)を筆頭に、中継ぎの菅原(2016ドラフト4位)高梨(2016ドラフト9位)らの活躍がチームを支えている。

3投手はいずれも昨年のドラフトでプロ入りした新人。森原は15試合、14回3分の1に登板して1失点。菅原は6試合、6回3分の1で無失点を継続中だ。

「ここ数年のドラフトがうまくいっているのですよ」と、さるマスコミ関係者がこう言った。

「3位指名の茂木はともかく、森原は5位、菅原は4位、高梨は9位。他球団がほとんどマークしないような選手を下位で獲得、次々と戦力にしているのです。例えば森原は新日鉄住金広畑時代、主に先発だった。担当スカウトが変化球に問題があっても、短いイニングなら間違いなく通用すると強硬に主張して獲得に至ったと聞きました。楽天はドラフトで選手の能力を数値化したセイバーメトリクスを利用していますが、それだけで選手を取っているわけじゃありません。特に最近は選手を的確に評価、いいスカウティングをしていると思いますね」

ドラフトの上位指名選手は、どの球団も似たり寄ったり。差がつく3位以下で優れた選手を獲得したことが、快進撃につながっているというのだ。この日、森原に左飛に打ち取られた打率リーグトップの近藤は「タイミングが合わない」とコメント。森原本人は「新人王を取りたい」と話した。




下は2015~2016ドラフトで楽天が指名した選手です。 過去の指名選手はこちら

楽天の2015ドラフト指名選手
× 平沢 大河    
1位 オコエ 瑠偉 関東第一高 外野手
2位 吉持 亮汰 大阪商大 内野手
3位 茂木 栄五郎 早稲田大 内野手
4位 堀内 謙伍 静岡高 捕手
5位 石橋 良太 ホンダ 投手
6位 足立 祐一 パナソニック 捕手
7位 村林 一輝 大塚高 内野手
プロ入り後の成績


楽天の2016ドラフト指名選手
1位 藤平 尚真 横浜高 投手
2位 池田 隆英 創価大 投手
3位 田中 和基 立教大 外野手
4位 菅原 秀 大阪体育大 投手
5位 森原 康平 新日鉄住金広畑 投手
6位 鶴田 圭祐 帝京大・準硬式 投手
7位 野元 浩輝 佐世保工高 投手
8位 石原 彪 京都翔英高 捕手
9位 高梨 雄平 JX-ENEOS 投手
10位 西口 直人 甲賀専門学校 投手


draftkaigi at 07:05│ 楽天 
ドラフトニュース検索