ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

綱島龍生(糸魚川白嶺)に7球団集結、西武が高評価

2017年05月03日

5/3、日刊スポーツwebsiteより (source)

綱島 龍生 (糸魚川白嶺高・遊撃手)
178cm・右投左打・動画

プロ注目の糸魚川白嶺・綱島龍生遊撃手(動画)が2本の長打を打って、新井に11―3の7回コールド勝ちに貢献した。プロ7球団のスカウトが見守る中、3―0の2回1死一塁で右越えの適時三塁打。5―0の4回1死三塁では、左中間への適時二塁打を放った。

178センチ、71キロの糸魚川白嶺・綱島にはパワーが詰まっていた。2回だ。1ボールからの内角直球を強振。「バットの根っこに当たった」という打球はジャストミートしなくても、右翼手の頭上を越えた。4回の二塁打は低めの直球を逆らわずに左中間へ。「1本でも多くの安打を打って、チームを楽にさせたい」と生真面目に話した。

スタンドで見守った西武・前田俊郎編成部長は「打撃のセンスがある。身体能力も高い。素材としては申し分ない」と評価。持ち味は足と肩。俊足ぶりを発揮したのは5回1死一塁での打席。二ゴロに終わったが、二-遊-一の併殺は免れた。すかさず盗塁して二塁を陥れた。丸山卓真監督は「(綱島の)全力疾走はチームにプラス」と言った。

冬場のウエートトレーニングでパワーをつけた。ベンチプレスは60キロを10回3セットで繰り返した。ティー打撃は「強い振りを意識して2~3箱打った」。そんな冬を乗り越えて、春初戦から2安打3打点。「詰まっても三塁打になったのは、冬にウエートトレーニングを積んだおかげ」と胸を張った。

(5月2日 新潟大会2回戦 糸魚川白嶺 11―3 新井)



綱島君のバッティング動画はこちら


下は高校生・野手の主なドラフト候補です。

2017高校生のドラフト候補 <捕手>
篠原翔太(報徳学園) スカウト評
古賀悠斗(福岡大大濠) スカウト評
村上宗隆(九州学院) スカウト評
2017高校生のドラフト候補 <内野手>
峯村貴希(木更津総合) スカウト評
清宮幸太郎(早稲田実) スカウト評
綱島龍生(糸魚川白嶺) スカウト評
安田尚憲(履正社) スカウト評
太田英毅(智弁学園) スカウト評
嶋谷将平(宇部鴻城) スカウト評
2017高校生のドラフト候補 <外野手>
西川愛也(花咲徳栄) スカウト評
増田珠(横浜) スカウト評
岡田悠希(龍谷大平安) スカウト評


draftkaigi at 12:52│ 西武 
ドラフトニュース検索