ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

阪神ドラ3・才木浩人、高卒新人がまた2軍で好投

2017年05月13日

5/13、スポーツニッポン2面「虎2軍HOT情報」より

2016阪神ドラフト3位 才木浩人
須磨翔風高・投手・動画

12日のウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦で新人3投手が登板。明暗を分ける投球内容となった。持ち味を発揮したのはドラフト3位・才木(動画)だ。0―0の4回に登板し、2回2安打、無失点。いきなり連打を浴びるなど1死一、二塁としたが、ジェンセンをスライダーで空振り三振。続く塚田を遊ゴロに仕留めた。

5回は難なく3者凡退で、最速147キロを計測した直球主体の投球で計3奪三振。「無失点に抑えられたのは良かった。目指すところは先発完投タイプ。直球を生かすためにも、変化球の精度を高めたい」と誓い、掛布2軍監督からも「2イニング目のように直球で攻めていく投球が彼らしい」とハッパをかけられた。

6回からマウンドに上がった4位・浜地(動画)は先頭・釜元に右翼線二塁打され、その後1死三塁から江川に左越えに適時打を浴びた。7回にも2安打で1失点。「リズムが良くなかった」と猛省した。

8位・藤谷(動画)は8、9回を投げ2四球を出すなど制球に苦しみ2安打、2失点。「課題ばかりです」と厳しい表情だった。3人の次回登板は23日のOBC高島との練習試合(鳴尾浜)で、それぞれ3イニング予定。課題と収穫を胸に成長を続ける。

(5月12日 ウエスタン・リーグ ソフトバンク 4―1 阪神)




下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。才木浩人のスカウト評はこちら


阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大 内野手
2位小野 泰己富士大 投手
3位才木 浩人須磨翔風高 投手
4位浜地 真澄福岡大大濠高 投手
5位糸原 健斗JX-ENEOS 内野手
6位福永 春吾四国IL・徳島 投手
7位長坂 拳弥東北福祉大 捕手
8位藤谷 洸介パナソニック 投手


draftkaigi at 07:15│ 阪神 
ドラフトニュース検索