ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

あのドラフト選手は今、清原大貴(ドラフト4巡目)

2017年05月18日

5/18、スポーツニッポン4面「こちら編集局」より

2007阪神(高校)ドラフト4巡目 清原大貴
常総学院高・投手・18歳

久々の再会でした。今春の高校野球大阪大会。興国―上宮太子戦を訪れると、スタンドには元阪神・清原大貴氏(2007阪神4巡目)の姿がありました。阪神には2008年から13年までの6年間、在籍。現役引退後は柔道整復師の国会資格を取得し、現在は興国高校硬式野球部のスーパーバイザーとして投手陣を支えています。

プロでの6年間は常に、ケガとの戦いでした。肩、脇腹、股関節・・・。それでも当時を「良い経験ができたと思っています」と振り返る強さがあります。昨秋はベンチ外だった伝佐投手が、今春の大阪大会では背番号10をつけて好投。清原氏の指導は着実に、浸透しているようです。

「タイガースを辞める時に、もう野球のユニホームを着ることはないと思っていたので、すごくありがたいです」。言葉の端々からは、再び野球に携われている喜びが伝わってきました。新天地での活躍を期待しています。




下は2007高校ドラフトで阪神が指名した選手です。清原大貴は4巡目で指名され入団。プロでの成績はこちら

阪神の2007高校ドラフト指名選手
1巡目高浜 卓也横浜高内野手
2巡目指名権なし
3巡目森田 一成関西高内野手
4巡目清原 大貴常総学院高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:02│ あのドラフト選手は今・・・ 
ドラフトニュース検索