ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

中日ドラ4・笠原祥太郎、2軍で初先発「今日が一番」

2017年05月18日

5/18、中日スポーツ2面「ファーム竜情報」より

2016中日ドラフト4位 笠原祥太郎
新潟医療福祉大・投手・動画

ドラフト4位新人の中日・笠原祥太郎投手(動画)が17日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦でプロ入り初先発。5イニング76球を投げ、3安打、4奪三振、1四球の2失点とまとめ、先発としての役割を果たした。試合は中日が4―3で勝った。

しっかりと持ち味は出した。笠原は、プロ初先発で緊張を感じさせない堂々としたマウンドさばきを披露。切れ味鋭い直球と変化球を低めに集め、打たせて取る投球で試合を作った。「これまでの中継ぎ登板を含めて、今日が一番いい感じで投げられたと思います。特にチェンジアップで空振りが取れたことが収穫でした」

試合前は緊張していたが、いざマウンドに立つと不思議と落ち着いたという。登板前には「いつも四球から崩れることが多いので制球には注意したい。だからといって意識し過ぎずに強気で腕を振って抑えたい」と語っていたとおり、立ち上がりから攻めの投球で打ち取っていった。

3回1死から投ゴロを連係ミスで内野安打とされ、それを引きずる形で2死から江川に甘くなったチェンジアップをプロ初被弾された。笠原はその一発を反省しつつ「それ以外は納得の投球ができた。この経験を生かして、次からも頑張りたいと思います」と前を見据えた。

(5月17日 ウエスタン・リーグ 中日 4―3 ソフトバンク)




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。4位・笠原君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位柳 裕也明治大 投手
2位京田 陽太日本大 内野手
3位石垣 雅海酒田南高 内野手
4位笠原 祥太郎新潟医療福祉大 投手
5位藤嶋 健人東邦高 投手
6位丸山 泰資東海大 投手
育1木下 雄介四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 07:00│ 中日 
ドラフトニュース検索