ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

中日ドラ6・丸山泰資、2軍で最速151キロマーク

2017年05月19日

5/19、中日スポーツ2面「ファーム竜情報」より

2016中日ドラフト6位 丸山泰資
東海大・投手・動画

中日新人の丸山泰資投手(動画)が18日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦に今季2度目の先発。自己最長の6イニング102球を投げ、9安打、5奪三振、1四球の5失点でプロ初黒星を喫したが、自己最速タイの151キロを記録するなど直球は常時140キロ台後半をマーク、緩急も駆使してみせた。

次回以降に期待を抱かせる投球内容を披露。試合は中日が0―5で敗れた。プロ初黒星は喫したが、次回へつながる収穫はつかんだ。丸山が「大学時代から意識している」という緩急を使って3回から5回まで危なげない投球を披露。投球術でうまさを感じさせた。

「2回に点を取られて、以降は緩急を使った自分の投球ができたと思う。全ての変化球をストライクゾーンに入れることができたし、打者が合っていないなと感じられたことが収穫でした」

4回1死から栗原の3球目に自己最速タイとなる151キロを記録。6回には同じく栗原の初球にこの日最遅の94キロのカーブ。最大球速差57キロの緩急で的を絞らせなかった。

自己最長イニングに入った6回に、2死から3連打を浴びて追加点を奪われたことに「2死を取ったことで気の緩みが出てしまった」と自らの悪癖が顔をのぞかせてしまったことを猛省。さらには「カーブを投げる時に腕の振りが緩んでしまったりしたので、しっかりと腕を振って空振りを取れるカーブを身に付けたい」と課題を挙げながらも「次への明確な課題が見つかったことが収穫です」と前を向いた。

(5月18日 ウエスタン・リーグ ソフトバンク 5―0 中日)




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。丸山泰資は6位指名入団。スカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位 柳 裕也 明治大 投手
2位 京田 陽太 日本大 内野手
3位 石垣 雅海 酒田南高 内野手
4位 笠原 祥太郎 新潟医療福祉大 投手
5位 藤嶋 健人 東邦高 投手
6位 丸山 泰資 東海大 投手
育1 木下 雄介 四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 07:08│ 中日 
ドラフトニュース検索