ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2017夏の甲子園、新潟大会の展望&注目選手

2017年06月18日

スポーツニッポンの新潟大会展望
今春県大会優勝の日本文理中越が軸となる。実力はきっ抗するが、日本文理は強力打線を擁し一歩リードか。新潟明訓関根学園もあなどれない。県大会上位校以外にも佐渡1メートル85右腕・菊地(スカウト評)糸魚川白嶺三拍子ろそった遊撃手・綱島(スカウト評)ドラフト候補がいる公立校にも注目だ。

新潟大会の日程=7月7日~7月23日
新潟大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツ報知の新潟大会展望
昨秋、今春と圧倒的な強さを見せ、2季連続で県大会を制した日本文理が最右翼。09年夏準Vへと導いた大井監督が今夏限りで勇退するため、有終の美へ一丸となって戦う。2年連続出場を目指す中越、春県4強の新潟明訓関根学園にも勝機。佐渡プロ注目右腕・菊地(スカウト評)がどこまで成長しているかも楽しみだ。

新潟大会の日程=7月7日~7月23日
新潟大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は新潟県のドラフト出身校ランキングです。

1位 日本文理(5人)
2位 中越(3人)
2位 新発田農(3人)
2位 新潟明訓(3人)

新潟県の高校からドラフト指名された選手一覧は
こちら

draftkaigi at 08:14│ 高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索