ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2017夏の甲子園、大阪大会の展望&注目選手

2017年06月21日

スポーツ報知の大阪大会展望
今春のセンバツを制した大阪桐蔭、準Vの履正社の2強だ。大阪桐蔭根尾(スカウト評)藤原(スカウト評)ら2年生が打線をけん引し、エース右腕・徳山(スカウト評)も盤石。履正社高校通算59発のドラフト上位候補・安田(スカウト評)が雪辱に燃える。近畿大会準Vの東海大仰星は笹沼、河内の右腕2枚看板が軸。公立勢は昨秋8強の進学校・北野が上位を狙う。大体大浪商の宮本、上宮太子の森田、近大付の大石など好投手にも注目。

大阪大会の日程=7月8日~7月30日
大阪大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの大阪大会展望
センバツ王者の大阪桐蔭が頭一つ抜ける。エース徳山(スカウト評)に続き横川や柿木、吉峰らが台頭。層が厚い。対抗は履正社安田(スカウト評)若林(スカウト評)が並ぶ打線は強力で、竹田が安定する。宮本、田村の両左腕擁する大体大浪商関大北陽、昨秋大阪王者の上宮太子、春の近畿大会準優勝・東海大仰星が追う。 

大阪大会の日程=7月8日~7月30日
大阪大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は大阪府のドラフト出身校ランキングです。

1位 PL学園(72人)
2位 大阪桐蔭(30人)
3位 上宮(25人)
4位 関大北陽(19人)
5位 近大付(16人)
6位 大体大浪商(14人)
7位 興国(13人)
8位 阪南大高(12人)
9位 履正社(9人)
10位 飛翔館(7人)
10位 東海大仰星(7人)
10位 金光大阪(7人)

大阪府の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:36│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索