ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2017夏の甲子園、千葉大会の展望&注目選手

2017年06月22日

デイリースポーツの千葉大会展望
確たる本命は不在だが中心は3校か。昨夏代表の木更津総合大型左腕・山下(スカウト評)が成長。1年時から主力の峯村(スカウト評)ら甲子園経験者が残る。センバツ出場の東海大市原望洋エース・金久保(スカウト評)の状態がカギ。春優勝の専大松戸は右腕・川上を中心に総合力が高い。伝統校の習志野成田、昨夏準Vの市船橋、秋準Vの中央学院、春準Vの千葉敬愛などが続く。

千葉大会の日程=7月11日~7月25日
千葉大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツ報知の千葉大会展望
春王者の専大松戸は最速145キロの川上、2年生の技巧派・古川の両右腕が中心。打線も切れ目がない。木更津総合187センチ左腕・山下(スカウト評)が連覇への大黒柱。センバツ出場の東海大市原望洋は、147キロ右腕・金久保(スカウト評)が腰痛から復帰。千葉敬愛習志野成田らが小差で続く。

千葉大会の日程=7月11日~7月25日
千葉大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は千葉県のドラフト出身校ランキングです。

1位 銚子商(15人)
2位 習志野(14人)
3位 拓大紅陵(12人)
4位 木更津総合(9人)
5位 千葉経大付(8人)
6位 成東(7人)
6位 市立船橋(7人)
8位 東海大浦安(6人)
9位 市立銚子(5人)
9位 印旛明誠(5人)
9位 市立柏(5人)

千葉県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:32│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索