ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2017夏の甲子園、秋田大会の展望&注目選手

2017年06月24日

スポーツ報知の秋田大会展望
春の県大会を制した明桜が一歩リード。同準優勝の能代松陽角館、昨秋県王者の横手秋田商秋田修英などのシード勢が続く。昨夏代表の大曲工は今春地区予選で初戦敗退。144キロ右腕の藤井(スカウト評)を擁し、ノーシードから2年連続出場を目指す。

秋田大会の日程=7月11日~7月23日
秋田大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの秋田大会展望
昨秋と今春の県大会で4強校がほぼ入れ替わった激戦区。唯一両方で4強入りの角館は総合力が高い。今春9年ぶり県Vの明桜はエース山口ら投手充実。能代松陽は強打が持ち味だ。昨夏代表の大曲工は今春県地区で初戦敗退し復活に期待。下手投げの吉田愁を擁する秋田修英にも注目。

秋田大会の日程=7月11日~7月23日
秋田大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は秋田県のドラフト出身校ランキングです。

1位 明桜(9人)
2位 秋田商(8人)
3位 能代(5人)
3位 秋田(5人)
5位 本荘(4人)
5位 金足農(4人)
7位 秋田工(3人)
7位 秋田中央(3人)

秋田県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:06│ 高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索