ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2017夏の甲子園、岩手大会の展望&注目選手

2017年06月24日

サンケイスポーツの岩手大会展望
今春のセンバツ8強で3季連続出場を目指す盛岡大付が一歩リード。植田、比嘉ら打線に破壊力があり、三浦瑞は140キロ台の速球が武器。花巻東は佐藤ら投手陣が豊富。一関学院プロ注目の小椋が軸。春準優勝の久慈大船渡東にも注目。21世紀枠でセンバツに出た不来方の戦いも楽しみだ。

岩手大会の日程=7月7日~7月20日
岩手大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの岩手大会展望
今春センバツ8強で3季連続切符を目指す盛岡大付が優勢。公立校も有力どころが多く春の県準V・久慈はエース宇部の出来が鍵。大船渡東は今春県大会で花巻東を破って勢いに乗る。花巻東一関学院、元プロの中尾義孝氏が率いる専大北上の私立勢も甲子園を狙っている。

岩手大会の日程=7月7日~7月20日
岩手大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は岩手県のドラフト出身校ランキングです。

1位 花巻東(7人)
2位 専大北上(4人)
2位 盛岡大付(4人)
4位 盛岡工(3人)

岩手県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:05│ 高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索