ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2017夏の甲子園、和歌山大会の展望&注目選手

2017年06月25日

スポーツニッポンの和歌山大会展望
春の県大会を制した智弁和歌山が一歩リードする。蔵野を中心とした打線は強力で、腰痛の林が復帰すれば、破壊力は増す。箕島147キロ右腕・中川(動画)の出来次第。春の県大会で準優勝した和歌山商、地力ある昨夏代表の市和歌山、驚異的な粘りを見せる紀北工紀央館も上位を狙う。

和歌山大会の日程=7月13日~7月28日
和歌山大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツ報知の和歌山大会展望
智弁和歌山の2年ぶりの甲子園が有力視される。代名詞の強打に加え、OBの元巨人捕手・中谷コーチの加入でバッテリーが強化されて、春季大会4連覇した。対抗は昨秋4強で春準Vの和歌山商。下手投げ右腕・宇田を軸に60年ぶりの夏切符を狙う。秋8強の箕島プロ注目の最速147キロ右腕・中川(動画)が浮沈の鍵。市和歌山の宮本も好投手。春4強の紀北工も勢いがある。

和歌山大会の日程=7月13日~7月28日
和歌山大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は和歌山県のドラフト出身校ランキングです。

1位 箕島(20人)
2位 市和歌山(13人)
3位 智弁和歌山(9人)
4位 南部(8人)
5位 星林(7人)
6位 和歌山工(5人)
6位 新宮(5人)
6位 日高高中津分校(5人)
9位 県和歌山商(4人)
10位 熊野(3人)
10位 向陽(3人)

和歌山県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:54│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索