ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2017夏の甲子園、山口大会の展望&注目選手

2017年06月25日

スポーツ報知の山口大会展望
秋春連覇の宇部鴻城がリードしている。プロ注目の遊撃・嶋谷(スカウト評)が打の中心で左腕トリオを援護する。秋春4強の徳山商工、春準Vの岩国商、秋準Vの熊毛南、秋4位の華陵と公立勢が追いかける。連覇を狙う高川学園、強打の長門、2年生の144キロ右腕・畑村を擁する早鞆も争いに食い込む。

山口大会の日程=7月15日~7月28日
山口大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの山口大会展望
センバツに出場した宇部鴻城が優勝候補筆頭だ。遊撃手で主将の嶋谷(スカウト評)が攻守の軸。投手陣も競争激化で厚みも増した。昨夏を制した高川学園も黙ってはいない。センバツ21世紀枠推薦校となった熊毛南や、徳山商工宇部工下関国際早鞆華陵下関商南陽工などもチャンス。

山口大会の日程=7月15日~7月28日
山口大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は山口県のドラフト出身校ランキングです。

1位 宇部商(11人)
2位 宇部鴻城(6人)
3位 柳井商工(5人)
3位 早鞆(5人)
5位 桜ヶ丘(4人)
6位 小野田工(3人)
6位 萩商工(3人)
6位 下関商(3人)
6位 岩国工(3人)
6位 南陽工(3人)
6位 下松工(3人)

山口県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 09:00│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索