ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2017夏の甲子園、徳島大会の展望&注目選手

2017年06月27日

スポーツニッポンの徳島大会展望
春の県大会で準優勝した鳴門渦潮が本命候補だ。強打に加え、投手陣は左腕の河野が大黒柱。春を制した徳島商は左腕・佐藤を中心に堅い守りが光る。大会6連覇を狙う鳴門は投手陣に不安を残す。富岡西生光学園徳島北なども圏内。板野150キロ右腕・森井(動画)に期待が集まる。

徳島大会の日程=7月8日~7月26日
徳島大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツ報知の徳島大会展望
秋春ともに準優勝の鳴門渦潮がV最右翼だ。50メートル走5秒9の1番・豊久は出塁率が高く、3番・野口、4番の笹田は勝負強い。板野は制球力がアップした最速150キロ右腕・森井(動画)が大黒柱。春Vの伝統校・徳島商は、エース左腕・佐藤を軸に守り勝つ野球で上位を狙う。昨秋王者の生光学園、5年連続で夏の甲子園に出場している鳴門にも注目。

徳島大会の日程=7月8日~7月26日
徳島大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は徳島県のドラフト出身校ランキングです。

1位 鳴門渦潮(14人)
1位 鳴門(14人)
1位 徳島商(14人)
4位 池田(6人)
5位 海部(5人)
6位 生光学園(4人)

徳島県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:04│ 高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索