ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

2017夏の甲子園、兵庫大会の展望&注目選手

2017年06月28日

スポーツ報知の兵庫大会展望
センバツ4強で春季大会Vの報徳学園が優位。エース右腕・西垣(スカウト評)篠原(スカウト評)のプロ注目バッテリーは安定感抜群だ。明石商は2年生左腕・加田を軸に手堅い試合運びが光る。センバツで初戦敗退した神戸国際大付は、エース左腕の黒田と主砲・猪田の出来がカギ。市西宮の最速147キロ右腕・山本に西脇工翁田(スカウト評)神戸弘陵の東ら好投手を擁する実力校もチャンス。

兵庫大会の日程=7月8日~7月28日
兵庫大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの兵庫大会展望
センバツ4強入りの報徳学園が中心だ。エース西垣(スカウト評)、打線は小園が軸。同じくセンバツに出場した神戸国際大付は投打のバランスが良く、力の差はない。追うのは育英明石商市尼崎など。最速147キロ右腕の山本擁する市西宮、好投手・東が引っ張る神戸弘陵にも注目が集まる。

兵庫大会の日程=7月8日~7月28日
兵庫大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は兵庫県のドラフト出身校ランキングです。

1位 育英(27人)
2位 報徳学園(25人)
3位 三田学園(12人)
4位 東洋大姫路(11人)
5位 滝川(8人)
5位 神港学園(8人)
7位 滝川二(7人)
7位 神戸弘陵(7人)
7位 神戸国際大付(7人)
10位 洲本実(6人)

兵庫県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 08:20│ │高校野球地方大会展望 
ドラフトニュース検索