ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

2017夏の甲子園、宮城大会の展望&注目選手

2017年06月30日

スポーツ報知の宮城大会展望
昨夏代表の東北、今春のセンバツにも出場した春の東北王者・仙台育英に加え、東陵の私立3強が頭一つ抜けている。古川工柴田富谷などの公立勢シード校、利府東北学院などのノーシード勢もあなどれない。仙台プロ注目左腕、佐藤隼(スカウト評)の力投にも注目だ。

宮城大会の日程=7月14日~7月30日
宮城大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの宮城大会展望
今春センバツに出場し、東北大会準優勝の仙台育英左腕・長谷川(スカウト評)―尾崎のバッテリー、遊撃・西巻(スカウト評)のセンターラインが安定し、やや優位か。追うのは今春県大会優勝の東北と準決勝で仙台育英を破った東陵古川工石巻工利府仙台城南、好投手擁する仙台柴田も注目だ。

宮城大会の日程=7月14日~7月30日
宮城大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は宮城県のドラフト出身校ランキングです。

1位 仙台育英(29人)
2位 東北(26人)

宮城県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

トラックバックURL

ドラフトニュース検索