ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

吉川峻平(パナソニック)、ヤクルト「来秋の上位候補」

2017年07月16日

7/16、スポーツニッポン7面より

吉川 峻平 (パナソニック・投手)
183cm・右投右打・動画

パナソニックは新人・吉川(動画)が14奪三振の2失点完投で3大会ぶりに初戦を突破した。前日に先発を告げられた1メートル83の右腕は初回先頭から4者連続三振でスタートすると、3回までのアウトを全て三振で奪った。その後もシンカーを中心にバットに空を切らせた。

関大のエースとして、昨秋の明治神宮大会関西地区第1代表決定戦の準決勝・大体大戦でも、15三振を記録。「やってやるという気持ちだった。三振を取れる投手ではないので驚いている」。視察したヤクルト・伊東編成部次長プロ担当チーフからも「来秋にはドラフト上位に上がる」と高評価された。

関大北陽の2年秋に内野手から投手に転向。新たな武器として「どうせ覚えるなら格好いいやつを」とシンカー習得に着手し、関大4年時には日米大学選手権の侍ジャパンメンバーにも選ばれた。昨年は初戦敗退。就任2年目で大会初勝利を挙げた梶原監督にウイニングボールをプレゼントし、「社会人で結果を出してプロに行きたい」と目を輝かせた。

(7月15日 都市対抗野球1回戦 パナソニック3―2三菱自動車岡崎)


吉川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 11:00│ ヤクルト 
ドラフトニュース検索