ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

吉住晴斗(鶴岡東)、DeNA・ヤクルトが高評価

2017年07月18日

7/18、日刊スポーツwebsiteより (source)

吉住 晴斗 (鶴岡東高・投手)
185cm・右投右打・動画

夏3連覇を狙う鶴岡東が山本学園に3―2で延長10回サヨナラ勝ちし、初戦を突破した。最速149キロを誇るドラフト候補右腕の吉住晴斗がプロ5球団6人のスカウトが見守る中、2―1の8回1死三塁から登板。同点適時打を浴びるもその後は無失点に抑え、10回2死満塁から佐藤壮馬外野手がサヨナラ右前打を放ち試合を決めた。

サヨナラ発進を決めた吉住は、喜ぶことなく淡々と整列に加わった。8回1死三塁から登板し、直後に同点打を浴びて延長戦にもつれさせてしまった責任からか、試合後の剛腕に笑顔はなかった。「勝ててよかった。あそこで打たれたけど、後攻だったので切り替えられた。球速にこだわらず丁寧に投げられた」

4月29日の酒田光陵との庄内地区予選以来、約2カ月ぶりの公式戦登板でドラフト候補の片りんは見せた。185センチ、85キロの堂々とした体格を生かし、真上から右腕を豪快に振り下ろした。この日の2球目に最速145キロを計測。常時140キロ台の直球に120キロ台の鋭角スライダーを織り交ぜ、2回2/3を2奪三振。許した安打は適時打1本のみ。

「直球の質にこだわってきた。去年は140キロを超えても安打を打たれていた」と昨秋からの成長を実感できた。

プロ5球団6人のスカウトが吉住に熱視線を送っていた。DeNA・武居邦生スカウトは「真上から腕を振れていて、肘が柔らかい。将来性を感じる」とたたえた。ヤクルト・酒井圭一スカウトも「球に力がある。初戦で力が入り過ぎているから、力みがとれる次戦が楽しみ」と目尻を下げた。

進路を封印して、チームのV3に集中する。「夏が終わってから。今は勝つことだけに集中したい」。明日19日の3回戦は宿敵山形中央と激突する。過去3年連続で夏に対決し、勝った方が甲子園に出場している。春は8―3で勝ったが「相手どうこうより、自分の投球をするだけ。与えられた場所でしっかり抑えたい」と気を引き締めた。吉住の右腕がV3の扉をこじ開ける。

(7月17日、山形大会2回戦 鶴岡東3―2山本学園)



吉住君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

draftkaigi at 15:16│ ヤクルト | 横浜DeNA
ドラフトニュース検索