ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

山本拓実(市立西宮)、「大学経由ならドラ1」の声

2017年07月22日

7/22、デイリースポーツ6面より

山本 拓実 (市立西宮高・投手)
167cm・右投右打・動画

独壇場だった。山本(動画)が投打で観衆の視線をくぎ付けにした。投球は初回からエンジン全開だった。「直球を狙われていると思ったので、変化球中心で組み立てた」。この日の最速147キロの直球にスライダーを交えて、八回以外は毎回三振を奪取。4者連続が1度、3者連続が1度。これまでの12三振を上回る自己最多の15三振を積み重ねた。

自ら作り出したリズムに乗って、三回2死二塁では左翼席へ2ラン。高校通算5本目で公式戦初本塁打に「打った瞬間は見えなかったんですけど・・・」。投球以外の話題になると表情を緩ませ、苦笑いで振り返った。

スタンドでは国内3球団とメジャー1球団が視察。初めて投球を見たブレーブス・大屋スカウトは「直球の質がいいし、伸びがある。20年前に見た松坂(現ソフトバンク)のような質の直球だね」と当時、怪物と騒がれた右腕を引き合いに出して評価。現時点で山本の進路は未定だが「大学や社会人を経たらドラフト1、2位候補」とまで話した。

周囲の注目度とは対照的に、山本は冷静に自分を見つめている。前回登板の自己評価は70点で、この試合も75点だった。「自分には厳しくいきたい。甲子園を目指しているので」。大会屈指の右腕に隙は見当たらない。

(7月21日 兵庫大会4回戦 市西宮6―2武庫荘総合)



山本君のピッチング動画はこちら

山本君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:10│ 高校 
ドラフトニュース検索