ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

西川愛也(花咲徳栄)、DeNAスカウト驚きの声

2017年07月25日

7/25、サンケイスポーツ2面より

西川 愛也 (花咲徳栄高・外野手兼一塁手)
180cm・右投左打・動画

6点リードの七回二死満塁。花咲徳栄・西川(動画)はフルカウントから山村学園の右腕・鵙尾匠吾投手のスライダーを一撃。打球は、背走しダイビング捕球を試みた中堅手のグラブを越えた。その後、内野手を中継し本塁へ返球される間に、西川が生還。ランニングの満塁本塁打となった。

「縦の変化球をすくった感じ。調子はあまりよくないけど、結果が出ている。この大会でランニング(本塁打)は2本目。(送球が)戻ってこない感じで三塁コーチャーも“まわれ”だった」

押し出しの四球でも「七回7点差以上」のコールドゲーム要件を満たす場面で走って“満塁弾”。プロ3球団が視察する中、DeNA・武居スカウトは「打撃がいいのはもちろん、足が速い。二塁からの加速がすごかった」と驚きの声をあげた。

節目の30号が派手な一撃になったが、岩井監督は一回一死三塁で走者をかえした二ゴロや、七回無死一塁で中前に落とし好機を広げた打撃のうまさも評価。「苦しい時にヒットなしでも点が取れることを一回に確認できた。西川は、2年の時は先輩に迷惑をかけてはいけないという重さがあったが、今はボールに対して素直にバットが出せている」と話した。

決勝は、春季大会決勝で敗れた浦和学院が相手。夏の決勝では初対決となる。「粘り強い野球を続けてきている浦和学院さんに、ウチらしい野球をしたい」と指揮官も気合を込めた。3年連続夏制覇へあと1勝だ。

(7月24日 埼玉大会準決勝 花咲徳栄11―1山村学園)



西川君のバッティング動画はこちら

西川君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:10│ 横浜DeNA 
ドラフトニュース検索