ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

山本拓実(市立西宮)、日ハム・阪神・オリックス高評価

2017年07月26日

7/26、スポーツニッポン終面より

山本 拓実 (市立西宮高・投手)
167cm・右投右打・動画

54年ぶりの夏切符を狙ったプロ注目の最速148キロ右腕が散った。市西宮・山本(動画)は1―1同点の延長10回無死三塁から山本に左前打を浴びた。三塁線を抜ける打球をただぼう然と見つめた背番号1。三塁側ベンチへ戻ると、瞳を赤く腫らした。

「自分の粘りより報徳の粘りが上回った。私立を倒すためにやってきた。追い詰めることはできたと思う」。エースは声を絞り出した。春の準々決勝では5回2死まで圧巻の完全投球を披露しながら1―2で惜敗。雪辱を期した夏も同じスコアで報徳に屈した。

8球団12人のスカウトが視察。直球の最速は147キロを計測した。日本ハムの大渕スカウト部長は「球速は出るし、制球力もある。気持ちが強いところも谷元(日ハム)に似ている」と同じ1メートル67の山本と自軍の中継ぎ右腕に重ね合わせた。オリックスの長村編成部長は「どの球種でもストライクが取れる」と評価し、阪神・熊野スカウトも「高校生の中ではトップランク」とうなった。

注目の進路については明言を避けた。「将来的な志望はプロ。できたらプロに行きたいですが、評価を見極めたいし、慎重に決めたい」。既に10以上の大学から声がかかる関西ナンバー1右腕。担任も務める吉田俊介監督と近日中にも話し合いの場を設け、熟考を重ねる。

(7月25日 兵庫大会準々決勝 報徳学園2―1市立西宮)



山本君のピッチング動画はこちら

山本君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 08:25│ 日本ハム | オリックス
ドラフトニュース検索