ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

清宮幸太郎(早実)、DeNA・中日が高評価

2017年07月26日

7/26、中日スポーツ7面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

あと1人出れば、清宮(動画)まで打順が回る8回2死。西田が遊飛に倒れると、スタンドからためいきが出た。史上最多タイとされる107号はお預け、公式戦連続本塁打も8で止まった。だが、当の清宮は2年ぶりの準決勝進出に明るい表情。

「準々決勝はこんなもんかなっていう感じ。秋にはコールド勝ちしていたんですけど、(相手の日本学園は)ひと冬を越えて、なかなか打ち崩したり守り抜いたりするのが難しいチームでした」と話した。

昨夏は準々決勝で八王子に負けて涙を流した。試合前にナインにそんな話もした。「試合が終わって、空虚感というか、抜け落ちてしまった感じがすごくあった。あの感じはもう嫌だよね、ここで親御さんにあいさつするのもバカみたいでしょっていうふうに話しました」。敵失も絡んで4点を先行したが、追加点が奪えず、終盤は逆に押されたが、清宮が守りで救った。

上位につながれたくない7回無死一塁。8番・高木の送りバントに清宮が猛チャージ。二塁ベースに入った野田にワンバウンド送球、3―6―4の併殺を決めた。「ああいう形でゲッツーを取れたので、流れがちょっと来たかなと思いました」。

踏ん張ってのワンバウンドは「たまたま」と苦笑いしたが、DeNAの武居スカウトは「リスクが少ない送球。最低でもアウト1つのセオリー通り」と、守りのセンスをほめた。

打席では1回1死二塁、2回2死一塁はともに四球、4回に左中間への二塁打で連続試合安打は継続した(第4打席は一塁ゴロ)。ドラフト1位候補に挙げている中日の石井チーフスカウトは「ホームランも打てて、得点につながるバッティングもできる。中心選手としての条件を持っている」と評価した。

(7月25日 西東京大会準々決勝 早稲田実5―1日本学園)



清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら



draftkaigi at 12:32│ 中日 | 横浜DeNA
ドラフトニュース検索